ブログトップ
国際ルールで発展途上国援助を 麻生外相と世銀総裁会談
国際ルールで発展途上国援助を 麻生外相と世銀総裁会談

 麻生太郎外相は29日、外務省で世界銀行のウォルフォウィッツ総裁と会談した。両氏は「発展途上国への援助は国際的ルールに従って行うべきだ」との認識で一致した。近年、アフリカや太平洋島嶼(とうしょ)国などに対し、巨額の借款などを行っている中国の援助の不透明さを念頭に置いたものだ。

 また両氏は、中国の環境問題が国際社会で懸念されていることに関し、同国が「責任を持って対応すべきだ」との考えでも一致。同時に、日本と世銀が同問題解決のため協力していく方針を確認した。

05/29 17:53
[PR]
by unkotamezou | 2006-05-29 17:53 | 政治 行政 立法