ブログトップ
京大生が支那人強盗を取り押さえる

 27日午前3時10分ごろ京都市左京区岡崎円勝寺町のコンビニに男が押し入り「強盗や金を出せ」と男性店員(23)を包丁で脅した。

 店員はアルバイトの京大生で男がカウンター内に入りレジに手を伸ばしたすきに後ろから飛び付いて取り押さえた。店長(24)が包丁を取り上げ川端署に引き渡した。同署は強盗未遂容疑で男を現行犯逮捕した。

 店員の京大生は長崎県出身。どうせ殺されるならお金を取らせないよう抵抗しようと思ったと話した。

 同署によると逮捕されたのは京都市北区大宮東脇台町中国籍で自称アルバイト朱亦寧容疑者(38)。同署に対し借金が返せなくてやったと話しているという。

平成二十二年一月二十七日午後一時九分

京大生が支那人強盗を取り押さえる
[PR]
by unkotamezou | 2010-01-27 13:09 | 事件 犯罪 司法