ブログトップ
呼び掛けに絵本三万冊集まる 図書館の無い福島飯舘村

 村に図書館がないことから、子どもたちの読書環境向上のために絵本の寄贈を呼び掛けていた福島県飯舘村に、全国から三万冊以上の本が集まった。絵本以外の本や善意の募金も多数寄せられ、村教委は「ありがたい。頂いた本は大切に活用していきたい」と感謝している。

 財政難のために村には公営の図書館がなく、村営の書店が一軒あるだけ。そのため村教委は今年五月、「読書によって子どもたちの感性を豊かにしたい」との思いから、インターネットなどで家庭で不要になった絵本の寄贈を呼び掛けていた。

 村によると十四日までに東京都や北海道、沖縄県など全国各地の約千人から合わせて三万四千七百十七冊が送られてきた。絵本だけでなく、小中学生向けの図鑑やアニメの本、大人向けの小説など内容もさまざまだった。

 さらに、「本の購入費に充ててください」などと現金を同封する人もおり、その額は合計約二十五万円にもなった。

 届けられた本は十四十五日、幼稚園児から中学生までの子どもたち全員に三冊ずつ配布した。約一万冊は学校や公民館などに開設する「絵本文庫」に置く。残りの約二万冊は、村の交流施設に新設する予定の「絵本図書館」に所蔵する。

 広瀬要人教育長は「皆さんの思いを込めて送っていただいた本。大切に活用します」と話している。

 寄贈は来年三月末まで受け付けている。連絡先は村教委 零二四四 四二 一六三一。送り先は〒九六零一八九二福島県飯舘村伊丹沢字伊丹沢五百八十の一、村教委。送料は寄贈者負担になる。

平成二十二年七月十六日午前六時十三分

呼び掛けに絵本三万冊集まる 図書館の無い福島飯舘村
[PR]
# by unkotamezou | 2010-07-16 06:13 | 自然 生活 社會 医療
農家食堂の魅力

◇風景も御馳走 取れ立て野菜、心身回復

 取れ立ての野菜を味わえる農家食堂。全国各地で農家が店を構えており美味しさは勿論建康で安全な食べ物を求める女性を中心に流行りとなっている。魅力を探りに群馬県の人気店を訪ねた。

 東京から長野新幹線で一時間安中榛名駅に。榛名山に向かい車で十五分程行くと青々とした水田が広がる。その一角に藍染めの垂れ幕がかかる農家食堂呂志(群馬県高崎市中室田町)があった。

 築六十年の家屋はかつての養蚕農家を改築。入ると広い土間の脇に二十二畳の居間が広がる。白壁に太い柱。開け放した窓からは心地よい風が入ってくる。蛙や鳥の鳴き声が聞こえ幼い頃の夏休みに逆戻りしたようだ。

 ようこそと店主の高橋令子さんが迎えてくれた。品書きはお任せ(千円)の一種だけ。当日取れた野菜で作る為何が出るか訪れるまで分からない。

 この日はキャベツと三つ葉の胡摩和え焼き茄子梅醤油馬鈴薯のオリーブ和え人参のマリネ等十種。大皿に盛り付けられて出てきた。小豆玄米御飯味噌汁(玉葱小松菜油揚げ)生野菜が付く。

 調理法は焼く茹でるだけで味付けは塩醤油。どの品も野菜の旨味を堪能できしみじみと美味しい。高橋さんは地元の野菜の味を十分に感じて貰うには単純な料理が一番と話す。

 食堂は平成十七年に開業。自宅で藍染め教室を開いていた時昼に生徒に出した御握りと味噌汁が美味しいと評判になり開業を決めたという。近くの百坪の畑でトマトや胡瓜馬鈴薯人参香草類等を育てており他の有機栽培農家二戸からも食材を調達している。

 週末には千葉神奈川など首都圏からも客が訪れる。瑞々しい野菜で体を回復すると共に畑や田んぼの風景ゆったりと流れる時間で心も休めてくださいと高橋さんは語る。

 昼飯のみで一日五組限定。前日迄に要予約。月火曜日は定休。電話零二七三七四四二三三。

 農家食堂は農家が自ら生産した農作物や地域の食材を使い料理を提供する所と定義されるが民宿や直売所に付設されるなど形態は様々。最近十年程で急増し平成十七年の政府統計では全国に八百二十六軒あり利用者は年間八百四十三万人に上る。財団法人都市農山漁村交流活性化機構の広報情報処部長吉岡靖二さんは地産地消を求める人が増えていると話す。

 料理はお任せ形の他数種類の料理が並ぶバイキング仏蘭西風や伊太利亜風に変えた創作料理地元蕎麦粉を使った蕎麦店に大別される。同機構の玄関サイト緑旅で検索できる。

 宣伝会社三瓦も昨年十一月から検索処ここきちを始めた。現在全国二百二十五軒の農家食堂を載せている。ゑぶ事業部企画営業部の石坂稿さんは「農家食堂の魅力にはその土地の風景や人々の暮らし文化も含まれる。農村を訪ねる事で日本の農全体を考え直す事が出来れば」と話す。

■お任せ十品の品書き

キャベツと三つ葉の胡麻和え
茹で玉葱
焼きズッキーニ
焼き茄子梅醤油
馬鈴薯のオリーブ和え(茹でた馬鈴薯を実山椒オリーブ油で和えた物)

人参のマリネ
牛蒡の胡麻まぶし(梅干し入りの湯で煮た牛蒡を醤油で和え擂り胡麻を絡めた物)
昆布煮
黒豆
季節のおから(人参胡瓜玉蜀黍等旬の野菜入りのおから)

■農家食堂の例

★吉岡さんのお薦め

百姓屋敷じろえむ 千葉県南房総市 電話零四七零三六三八七二。有機野菜中心。完全予約制
花農場あわの 栃木県鹿沼市 電話零二八九八三七七八七。新鮮な香草と野菜。賃貸作りも
森の家庭料理食堂 茨城県茨城町 電話零二九二一九一一六一。直売所に併設のビュッフェ

★石坂さんのお薦め

会津六名館 福島県南会津町 電話零二四一六四二三五五。宿泊可。摘み草料理。
農村食堂ふるる 京都府舞鶴市 電話零七七三六八零二三三。京野菜中心のビュッフェ
棧敷館 大分県日出町電話 零九七七七三二四零零。地元野菜を石窯で調理

■検索処

ここきち http://www.cocokichi.jp
緑旅 http://www.ohrai.jp/gt/restaurant/index.html

平成二十二年七月十三日(火)午後七時零分

農家レストランの魅力とは
[PR]
# by unkotamezou | 2010-07-13 19:00 | 自然 生活 社會 医療
日本新薬の常用新薬集が百年の歴史に幕

 医師や薬剤師向けに明治43年の発刊以来、100年にわたって版を重ねてきた日本新薬(京都市)の「常用新薬集」が、今月発売の第41版で休刊することになった。

 薬効や容量などの情報をまとめたもので、第41版(4820円)は、国内の主要な薬品約3500点を網羅。頁数は初版の約20倍の959頁に膨らんだ。

 改版の度に1万部を発行してきた息の長い本だがインターネットの普及で需要が低下。販売の落ち込みを回復させる特効薬は見つからなかったという。

平成22年7月12日午後7時零分

日本新薬の「常用新薬集」100年の歴史に幕
[PR]
# by unkotamezou | 2010-07-12 19:00 | 自然 生活 社會 医療
宇宙ヨット「イカロス」 太陽光の圧力で加速

 宇宙航空研究開発機構は9日、金星方面に向けて航行中の宇宙ヨット「イカロス」が、太陽光の圧力によって加速したことを確認したと発表した。約14メートル四方の帆(樹脂膜)で光の粒(光子)を受け止め、地球上で0.114グラムの物体がぶら下がったのと同程度の推力が得られたという。

 「イカロス」は5月21日に金星探査機「あかつき」とともに打ち上げられた小型ソーラー電力航行実証機。航行展開の精密軌道決定で加速を確認した。宇宙航空研究開発機構は「これにより、惑星間航行で光子による史上最大の加速度を発揮した実証機になった」としている。

平成22年7月9日午後10時28分

宇宙ヨット「イカロス」 太陽光の圧力で加速
[PR]
# by unkotamezou | 2010-07-09 22:28 | 自然 科學 技術
全日空 上空で樽生ビール 世界初

 全日空は8日、厨房機器メーカーのホシザキ電機と共同で、世界初となる航空機用ビールディスペンサーを開発し、20日から国内線の機内で樽生ビールの提供を開始することを発表した。

 一般的なビールディスペンサーでは、航空機内への持ち込みが禁じられている高圧の炭酸ガスボンベを使用するため、航空機内ではたる生ビールの提供はできなかった。新たに開発された航空機用ビールディスペンサーは、炭酸ガスボンベの代わりにドライアイスから昇華した炭酸ガスを容器に蓄えて調整することで、生ビールを注出できるようにしている。

 また、ドライアイスを使うことで6時間ほど適温に保冷することができるようになったという。ホシザキ電機によると、高圧ガスが使えないことや上空の低い気圧での注出は未知数の分野だったことや機内で使うカートに入るようにするための製品化に苦労し、開発には1年ほどかかったという。全日空では航空機用ビールディスペンサーを250台配備することにしている。

 提供予定路線は、沖縄-東京、伊丹、名古屋、福岡の各便と東京-札幌、東京-福岡の午後5時以降出発の便で1日約70便が対象となる。価格はおつまみつきで1杯1000円。各便20杯限定で、東京-沖縄のボーイング777型と747型は40杯の提供を予定している。

平成22年7月8日(木)午後7時18分

全日空 上空で樽生ビール 世界初
[PR]
# by unkotamezou | 2010-07-08 19:18 | 産業 經濟
秋田からモントルーへ 地元バンドが出演

 秋田県由利本荘市を拠点に活動するバンド「ブロンズ」が13日、スイスで開催される「モントルージャズフェスティバル」に出演する。

 無名のローカルバンドが、世界3大ジャズフェスティバルの舞台に立つ快挙に、日本の音楽関係者は驚きの色を隠さない。メンバーは「時代に流されず独自の音楽を追求してきた成果。これを足がかりに世界制覇を目指す」と意気込む。

 ブロンズのメンバーは、由利本荘市在住でギター担当りゅうまさん、ベース担当ぼうやさん、ドラム担当かじわらさんと、横手市在住のサックス担当ちほさんの4人。平成12年にバンドを結成した。

 ジャズ、サンバ、ロックなどの音楽に、和太鼓や琴など和の要素を取り入れた独特の作品が多く、「あえて言うなら、ジャンルはブロンズ」とりゅうまさん。東京ではなく、由利本荘市に拠点を置くのは、秋田の自然や風景、そこに生きる人々のことを反映させた曲作りをしたいという思いからだ。

 演奏スタイルにも強いこだわりがある。多くのミュージシャンは、迫力ある音を出すためアンプを使うが、ブロンズは個々の楽器の音を際立たせ、音に厚みが出るよう楽器とスピーカーを直接つなぎ、演奏する。その分、繊細な調整が必要だが、ライブイベントで音の調整を主催者側に細かく要求すると、「売れてもいないのに」と煙たがられた。

 無名のバンドには、有名ミュージシャンの曲の演奏を求められることが多いが、ブロンズは断り続け、自前の曲にこだわった。しかし、いつしかイベントに呼ばれなくなり、「干されっぱなしだった」とかじわらさん。

 4人のうち3人は今も定職がなく、アルバイトをして活動費用を捻出している。由利本荘市にあるスタジオは、土台からくぎ1本1本を打ち込み、自らの手で作り上げた。

 「いい音楽はどこでも通用するはずだ」。メンバーは20年11月、海外進出を決意。アメリカや欧州にいる複数の音楽関係者にデモ音源を送った。そのうち、ロサンゼルス在住の音楽コーディネーター水野久美さんが反応した。

 「こんなに素晴らしい音楽が売れないわけがない。今まで埋もれていたのが不思議なくらい」。日本人の依頼はすべて断ってきたという水野さんはデモ音源を聞き、衝撃を受け、さっそくモントルーのジャズフェス関係者に紹介。関係者も気に入り、急きょ出演が決まった。

 日本事務局のモントルーサウンズ・エンタテイメント(東京都中央区)によると、「一地方のローカルバンドが出演するのは日本ではおそらく初めて。しかし曲も演奏もレベルが高い」と話す。

 「手を抜けば人を感動させられない。今まで妥協したことは一度もないからこそ世界に認められた」とメンバーは言い切る。

 本番に向け練習を重ねながら、バンドを紹介するフランス語のパンフレット作りをしている。メンバーは「秋にはアメリカで公演する計画を立てている。モントルーを機に世界進出して、歴史に残るバンドになる」とひそかに闘志を燃やす。

平成22年7月8日(木)午後2時28分

秋田からモントルーへ 地元バンドが出演
[PR]
# by unkotamezou | 2010-07-08 14:28 | 冒險 競技 藝能 娯楽
非核三原則に核抑止力無し

 佐藤栄作首相(当時)が昭和42年に表明した「非核三原則」をめぐり、外務省が翌年、三原則を守った場合でも日本が核攻撃を受ける可能性があることを指摘し、米軍の核兵器持ち込みは抑止に有効であるとの内部文書を作成していたことが7日分かった。外務省が公開した外交文書で明らかになった。三原則の表明直後、冷戦下の日本を取り巻く安全保障環境を踏まえ、政府内に異論があったことが浮き彫りになった。

 当時の外務省国際資料部が作成した43年5月23日付の「極秘」指定文書は、三原則に関し「守る理由は主として、それが国内の不安定要素を生み、日米の摩擦の種となるということにつきる」として、国民感情などから見直しは得策ではないと認めながらも、三原則を守った場合に「日本が核攻撃を受けない、あるいは紛争に巻き込まれないという保証はゼロである」と疑問を示した。

 その上で、米軍による日本への核持ち込みがあった場合、「ソ連、中共を刺激することは疑いないが、といって著しい緊張増大をもたらすとは考えられない」と指摘。抑止力維持の観点から「自国に核を持ち込ませることが有効であるというのが論理的結論であろう」と主張した。

 さらに47年の沖縄返還について「沖縄の返還は米軍による基地の自由使用を前提として考えざるを得ない」と記している。

 7日に外交史料館(東京都港区)で一般公開されたのは、30年7月~35年1月に作成された日米安保条約改定に関する関連文書のファイル8冊と、27年4月~47年8月作成の沖縄返還に関連する交渉記録関連ファイル29冊で計約8100ページ。外交史料館でCD-ROMに記録したファイルをコンピューター画面上で閲覧できる。

平成22年7月8日(木)午前8時零分

非核三原則に異論 外交文書公開
[PR]
# by unkotamezou | 2010-07-08 08:00 | 國防 軍事
東大と国立天文台のスーパーコンピューターが世界一に

 東京大学は6日、国立天文台と共同開発したスーパーコンピューターが、スパコンの省エネ性能で世界一になったと発表した。

 電力1ワットあたりの計算回数は8億1500万回。現在の最高速スパコンよりも約3倍の効率を達成した。

 このスパコンは、東京大学などが開発した処理装置を付け加えた通常のパソコンを多数連結したもので、昨年3月に運転開始した。

 スパコンの省エネ度を半年ごとに発表する「緑五百」プロジェクトに、改良を重ねながら挑戦し、6月のランキングでトップに立った。今年度内にさらに5割効率をアップさせ、省エネ性能でも世界をリードしていくという。

平成22年7月7日午前5時14分

スパコン、省エネ性能世界一に 東大など開発
[PR]
# by unkotamezou | 2010-07-07 05:14 | 自然 科學 技術
探査機あかつき 十二月七日に金星周回軌道へ

 宇宙航空研究開発機構は6日、金星探査機「あかつき」が6月28日に軌道制御に成功し、12月7日に金星周回軌道に入る見通しになったと発表した。

 軌道制御に使ったのは、三菱重工業と京セラが新たに開発した主にセラミック製の国産エンジン。合金製の輸入品より燃費の向上が期待でき、国産衛星部品の競争力強化につながるという。

平成22年7月6日午後5時48分

12月7日に金星周回軌道へ 探査機あかつき 宇宙機構
[PR]
# by unkotamezou | 2010-07-06 17:48 | 自然 科學 技術
今もなほ美しい日本語が残るパラグアイ

 サッカーW杯決勝トーナメントでの対戦で日本でも知名度が急上昇したパラグアイ。この南米の小国に住む日系人が、世界各地の日系人の間でも際だって上手な日本語の使い手だという事実は、日本ではあまり知られていない。世代交代が進むとともに失われがちな日本語能力が、なぜここでは保存されているのか。理由を探るうち、パラグアイの日本語教育が直面する危機も浮かび上がってきた。対戦の余韻さめやらぬ現地から報告する。(同国中部ラ・コルメナ 松尾理也)

■遠く離れた土地

 「明日の試合で、パラグアイが勝つと思う人、手を挙げて」。居並ぶ小学生たちに日本語で問いかけると、全員の手がさっと挙がった。

 首都アスンシオンから車で約2時間。パラグアイ最古の日本人移住地ラ・コルメナの一角に、現地の子供たちを対象にした日本語学校がある。

 日本人が訪れることはまずないこの町で、日本語の質問を子供たちがすぐに理解する様子は、驚き以外の何物でもない。

 「言葉だけではなく、その背後にある文化への尊敬があって、非日系の子供たちも入学してくるんです」。そう説明する川端まり校長もラ・コルメナ生まれだ。その日本語に、外国なまりは感じられない。

■独特の日系社会

 パラグアイの日系人口は約7000人と、決して多くはない。さらにパラグアイと日本とのビジネス上のつながりや文化交流は決して密とはいえない。

 そんな中で日本語が保存されてきた理由は何か。現地の意見を総合すると、まずパラグアイの日系人は主に、ラ・コルメナをはじめ原生林を切り開いて作った移住地に居住していたため、一般社会との距離があったことが挙げられる。さらに、パラグアイ社会全体の開発がまだまだ遅れている中で、社会からの同化圧力がブラジルやアルゼンチンと比べ弱かったのではないか、との見方もある。

 その結果、南米各国の日系人社会の中でも、「パラグアイの日系人は飛び抜けて日本語がうまい」との評価が定着しているという。

 首都アスンシオンにも、日本人会に併設される形で日本語学校がある。日系人の栗田みすいさん(24)が出迎えてくれた。もちろん母語はスペイン語だが、その日本語は日本人とほとんど区別がつかない。

 アスンシオンにはまた、今年で設立から9年になる日本パラグアイ学院がある。授業はスペイン語と日本語をほぼ半々で行う。現在駐日大使を務めるナオユキ・トヨトシ氏らが私財を提供してできた学校だ。

 日本語教育の国際協力機構シニアボランティアとして現地に赴任している村田淑子さん(66)は、「地球の裏側で美しい日本語が継承されているのを知り、本当にうれしくなった」と話す。

■世代交代の波

 だが課題は山積している。教員や教材の不足は慢性的。さらに、せっかく日本語を磨いても、パラグアイでは就職など現実の利益にはつながらない。

 ラ・コルメナ日本文化協会の金沢要二会長は「パラグアイの日本語はこれまで、言葉を心の支えとする日系人の思いと、日本政府からの援助で奇跡的に守られてきた」と話す。だが、世代交代が押し寄せる中で日系人がいつまでも同様の思いを持ち続けるとはかぎらない。

 「今やグローバリゼーションの時代。ひたすらに守ってきた日本語も、南米各地の日系社会同士で支え合っていくといった発想の転換が必要じゃないかと思っているんです」。日本語を守り続けたいと願う栗田さんは今、そんなふうに考えている。

平成22年7月1日(木)午前8時0分

日系社会「世界一堪能」なパラグアイ 日本語教育の危機
[PR]
# by unkotamezou | 2010-07-01 08:00 | 歴史 傳統 文化
都内のゲンゴロウ絶滅 ニホンヤモリも危惧種に

 水生昆虫ゲンゴロウ(ナミゲンゴロウ)が東京都内から絶滅したことが30日、都がまとめた「東京都レッドリスト」で分かった。

 ナミゲンゴロウは体長3.5~4センチとわが国最大のゲンゴロウ。かつては全国の池沼や水田で見られ、食用にする地域もあった。

 リストは島嶼(とうしょ)部を除いた都内で絶滅したか、絶滅の恐れがある野生生物を掲載し、12年ぶりの改訂。ナミゲンゴロウは「絶滅種」に指定され、都は「田んぼなど湿地が減り、湖沼の環境が悪化したため」としている。

 ナミゲンゴロウのほか、多摩地区を中心に自生していたアズマギクなどが今回、新たに絶滅種となり、古民家の減少などから区部のニホンヤモリが「絶滅危惧種」に指定された。掲載種は改訂前から274種増え1577種となった。

平成22年6月30日午後10時55分

都内のゲンゴロウ絶滅 ニホンヤモリも危惧種に
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-30 22:55 | 自然 生活 社會 医療
ハンガリー新大統領は親日家の五輪金メダリスト

 ハンガリー国会は29日、8月に任期満了を迎えるショヨム大統領の後任を決める議員投票を行い、中道右派の与党「フィデス・ハンガリー市民連盟」が推すパール・シュミット国会議長(68)を選出した。任期は5年。

 シュミット氏は、元フェンシング選手で、メキシコ五輪などで金メダルを2回獲得した。在ハンガリー日本大使館によると、親日家で、20回以上の来日経験があるという。

平成22年6月30日(水)午後7時7分

ハンガリー新大統領は親日家の五輪金メダリスト
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-30 19:07 | 政治 行政 立法
宇宙ヨット「イカロス」姿勢制御装置の正常作動を確認

 宇宙航空研究開発機構は28日、太陽の光の圧力を帆に受けて飛行する宇宙ヨット「イカロス」の姿勢制御装置が正常に作動したことを、機体の全景写真で確認したと発表した。今後、光の圧力だけで軌道を変える世界初の試験を行い、宇宙ヨットの飛行技術を磨く。

 装置は、帆の縁の部分につけられた「液晶デバイス」と呼ばれる薄い膜状。企業の会議室などで使われている、電気を切るとすりガラスのように不透明になる「瞬間調光ガラス」と同じ仕組みだ。通電しないと光が乱反射し、帆の受ける力がその部分だけ弱くなって帆の向きが変わり、進路変更できる。中央の円筒形の本体から放出された2機目の使い捨てカメラで機体を撮影。非通電部分が白く見えることで装置の作動を確認した。

 イカロスは5月21日に金星探査機「あかつき」とともに打ち上げられた。現在、地球から約1400万キロ離れた宇宙を金星へ向かって飛行中。

平成22年6月28日(月)午後10時12分

宇宙ヨット「イカロス」姿勢制御装置の正常作動を確認
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-28 22:12 | 自然 科學 技術
ロボ杯で日本が優勝

 24日までシンガポールで開かれた「ロボカップ平成22世界大会」で、大阪のチームが優勝した。

 大阪府立高専1年堀川由人さん(15)と、淀川工科高1年坂元智希さん(16)。国内予選を経て、19カ国地域の21チームで競った。

 2人は28日、平松邦夫大阪市長に優勝報告。「重量制限で設計に苦労したけど、優勝して報われた」と振り返った。

平成22年6月28日(月)午後10時1分

「サッカー日本代表」が優勝
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-28 22:01 | 冒險 競技 藝能 娯楽
螢異変 二秒型増加

 夏の風物詩、ホタルの光り方に変化が起きている。4秒間隔で発光するはずの東日本のゲンジボタルで、最近では2秒や3秒間隔で光る個体が増えているのだ。専門家らは「他地域のホタルの流入や交雑が理由として考えられる。地域固有の特性が失われる危機だ」と指摘する。

 「東京都内では、ゲンジボタルの8割が2秒間隔で光る西日本型といわれている。ホタル祭りや観賞のため、遠くから違う遺伝子型のホタルを連れてきたのが原因とみられる」と日本ホタルの会の古河義仁理事は解説する。

 古河理事によると、日本のゲンジボタルには6種の遺伝子型があり、東日本型と西日本型では発光パターンが異なる。東日本型は4秒間隔で光るのに対し、西日本型は2秒間隔。また、西日本のゲンジボタルは集団行動を取りやすく、ぽつぽつと飛ぶ東日本型に比べて光り方も派手だ。

 ところが近年、都内の幅広い地域で2秒間隔で光るゲンジボタルが相次いで見つかっている。都内ではホテルや企業などを中心に観賞イベントが行われており、ホタルの需要が大きい。そのため、養殖業者が遠い地域のホタルを販売したりしているようだ。

 遺伝の法則では西日本型のメスから生まれた子供は西日本型になるといい、その結果、2秒間隔で光るホタルが増えたとみられる。

 長野県などでは4秒でも2秒でもない、「3秒間隔」で光るホタルも発見されている。遺伝子を調べないと結論は出ないが、東日本型と西日本型が混ざった可能性もある。その場合、西日本のホタルが日本アルプスを越えられるかは疑問で、人為的な要因の可能性が高い。

 同じゲンジボタルであれば、他地域のホタルでも捕食活動などの生活スタイルは同じ。そのため、ホタルの流入が生態系に影響を与えることはないものの、地域固有の特性が失われる危機に研究者らは警鐘を鳴らしている。(道丸摩耶)

平成22年6月28日(月)午前8時0分

ホタル異変 交雑?東日本で「2秒型」増加
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-28 08:00 | 自然 生活 社會 医療
秋田で屋台料理たこたんぽ開発

 秋田市のデザイン会社社長千葉尚志さん(43)が友人と共に、県産タコと米粉を使った新たな屋台料理「たこたんぽ」を開発した。

 27日、秋田市大町で開催される「大町まつり」に屋台を出店し、販売を始める。

 たこたんぽは、しょうゆベースのたれで甘辛く味付けしたタコとネギを、薄く焼いた米粉入りの生地で、きりたんぽに似せて筒状にくるんだもの。1本300円。

 千葉さんは昨年夏、祭り会場でたこ焼きや焼きそばの屋台が好調な売れ行きを見せる一方、きりたんぽの屋台にはあまり客が来ていないことにショックを受け、「県産食材でたこ焼きを超える屋台メニューを開発しよう」と決意。

 ご当地ヒーロー「超神ネイガー」原作者の1人であり、交流のあった由利本荘市の高橋大さん(40)、仁賀保市で海鮮丼の店を営む菅原寿宏さん(40)、秋田市で三次元コンピューターグラフィックス制作会社を経営する黒川匡子さん(40)の4人で開発に着手した。

 米粉入りのもちもちした生地は、タコと食感が似通い相性が良くなかったが、菅原さんが「具材を包んだ後に油で揚げては」と提案、表面をカリッとさせて食感に差をつけた。黒川さんはのぼりのデザインを手がけるなど、各自の得意分野を生かし実現化を進めた。メンバーは現在、最後の調理練習や屋台製作に励んでいる。

 千葉さんは「大阪で『粉もん』が一般的なように、秋田でたこたんぽのような『米もん』を広めたい」と意気込んでいる。

平成22年6月27日(日)午前3時15分

秋田で「米もん」を…屋台料理「たこたんぽ」開発
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-27 03:15 | 自然 生活 社會 医療
米国を代表する車上位十、半数が日本車

 米自動車情報サイト car.com が米国内の自動車生産、販売台数などに基づいて発表している毎年恒例の「米国の車」ランキングで、上位10車種のうち半数を日本の大手メーカー2社の車が占めていることが分かった。

 ランキングは、国内生産、部品の国内調達率、米国での販売台数を基に算出される。今年の1位はトヨタ・カムリ(米国の組み立て拠点はケンタッキー、インディアナ両州)、2位はホンダ・アコード(同オハイオ、アラバマ両州)だった。3―5位には米フォード、シボレーの車が続くが、6位にホンダ・オデッセイ、8位にトヨタ・タンドラ(北米市場向け車種)、10位にトヨタ・シエナ(北米市場向け車種)が入った。トヨタ自動車とホンダが上位10車種のうち半数を占めた。

平成22年6月25日午後3時18分

米国を代表する車トップ10、半数が日本車 米サイト
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-25 15:18 | 産業 經濟
ラテアート大会で日本人優勝

 ラテアートの技術を競い合う世界大会が23日、英ロンドンで開かれ、日本代表として出場した滋賀県出身のコーヒー入れ職人、村山春奈さん(25)が優勝した。同大会での日本人の優勝は初めて。

 ラテアートはエスプレッソコーヒーにミルクを注ぎ、表面にハートや葉などの模様を描く技術。大会には各国からバリスタら計35人が参加し、それぞれ8分間で3種類のコーヒーを入れ、味やデザインを競った。

 村山さんはハートが幾層にも重なる絵柄や、枝垂れ柳をイメージしたものなど難易度の高い技に挑み、審査員から高い評価を得た。優勝盾を手にした村山さんは、「日本を代表しているので国柄を出すよう努めた。いろいろな人に支援してもらって、ここまで来られてうれしい」と笑顔で喜びを語った。

平成22年6月24日(木)午前8時3分

ラテアート大会で日本人優勝 ハート模様で世界の頂点に
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-24 08:03 | 冒險 競技 藝能 娯楽
溺れた男児を中学生三人で助ける

 東京都清瀬市の川で19日、おぼれた男児を救助した中学生3人に対し、東京消防庁は23日、3人の通う埼玉県所沢市立柳瀬中学校で、消防総監感謝状を贈呈した。

 3人は、心臓マッサージをした同校3年原口夕香さん(14)、川に入った同溝上聖泰君(15)と弟の1年春喜君(12)。

 原口さんは「習っていないが、テレビで見て頭の中にあり、とっさにやった」と振り返った。溝上君は「泳ぎは得意ではなく、怖かったが、『助けなきゃ』という気持ちが強かった」と話した。

 同庁によると、19日午後0時半ごろ、清瀬市中里の柳瀬川で同市の小学2年男児(8)がおぼれ、うつぶせで動かなくなり、溝上君らが川に入って岸に引き揚げた。原口さんが心臓マッサージし、男児は回復。男児は1日入院し、全快した。

 新井雄治消防総監(58)は「協力して人命救助した勇気のある行動」とたたえた。

平成22年6月23日(水)午後1時3分

男児救助の中学生に感謝状「とっさに心臓マッサージ」東京消防庁
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-23 13:03 | 事故 災害
地デジ日本方式、南アなど十五カ国と交渉入り

■親日ブラジルと連携

 地上デジタルテレビ放送の日本方式について、総務省が南米のブラジルと連携し、サッカーのW杯に沸く南アフリカ共和国などアフリカ南部15カ国と採用に向け交渉に入ったことが20日、分かった。南米、アジアに続き、アフリカに日本方式を広げることで、周辺機器の輸出を後押しすると同時に、資源獲得などにもつなげたい考えだ。

 総務省が交渉に入ったのは南部アフリカ開発共同体加盟国。南アフリカは今年8月にも採用方式を決定する意向で、当初は旧宗主国の欧州方式が有力だったが、日本の働きかけにより、再検討することになった。

 南アでは、W杯を契機に高い経済成長が見込まれ、地デジの普及も期待されている。

 さらに南アを足がかりに周辺国へと採用を広げるため、ブラジルの協力を仰ぐ考え。同国は、日本方式を海外で初めて採用した南米の親日国で、同じポルトガル語を使うSADC加盟国のアンゴラやモザンビークとも関係が深い。

 日本方式は、携帯電話端末向けのワンセグが視聴できるほか、山間部などでの電波障害に強いほか、導入コストがライバルに比べて安いというメリットがある。

 すでに南米では、ブラジルやペルーなど中南米8カ国が採用し、ボリビアと最終交渉の段階にある。アジアではフィリピンが採用を決めたほか、近くタイとも交渉に入る方針だ。

 政府は、地デジの日本方式の輸出を成長戦略の柱の一つと位置付けている。海外での普及が進めば、放送用のインフラ機器のほか、対応テレビや携帯端末の輸出促進につながるためだ。

平成22年6月22日(火)08:00

地デジ日本方式、アフリカに攻勢 南アなど15カ国と交渉入り
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-22 08:00 | 産業 經濟
ダライラマ十四世が善光寺で法要

 来日中のチベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世は19日午後、長野市の善光寺で世界平和を祈る記念法要を行った。その後、記者会見し、平成20年4月に長野市で行われた北京五輪聖火リレーで、善光寺がチベットの人権問題を理由に出発地点を辞退したことについて、「不正義が今も存在することをアピールするために大変、役に立った」と謝意を表した。

 また、ダライ・ラマは「私たちは支那の人たち、支那の文化に尊敬の気持ちを持っている。反支那ではない」とする一方、「支那政府の社会システム、全体主義的なシステムに問題がある」「胡錦濤国家主席が言う調和の取れた社会は必要とされているが、それは銃を持ち出し、それで脅して作り出すことはできない」と指摘した。

 これに先だって、ダライ・ラマは東京都内の日本外国特派員協会でも記者会見し、「今回の訪問は政治目的ではなく、日本政府と協議することはない」と述べた。また、反捕鯨団体シー・シェパードに対し、「行動をやめるよう書簡を出した」と明らかにし、その過激な活動を批判した。ダライ・ラマは28日まで日本に滞在予定。

平成22年6月19日午後7時49分

ダライラマ14世が善光寺で法要 聖火リレー辞退に感謝
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-19 19:49 | 歴史 傳統 文化
宇宙ヨット「イカロス」の写真を公開

 宇宙航空研究開発機構は16日、太陽光の微弱な圧力を受けて飛行する世界初の宇宙ヨット「イカロス」が大きな帆を広げて飛行する写真を公開した。宇宙空間で探査機自身の姿が撮影されるのは珍しい。

 写真は14日、地球から約1000万キロ離れた金星方面への軌道上で、イカロスから分離された小型カメラが撮影。中心にある円形の本体から一辺約14メートルの帆が広がり、太陽光を受けて闇の中を飛行する様子がわかる。

 イカロスは太陽光の圧力を利用した加速や軌道制御、帆に張り付けた薄型太陽電池の発電などを行う小型ソーラー電力セイル実証機。10日に展開し終えた樹脂製の帆は厚さが髪の毛の太さの10分の1程度で、飛行経過は順調という。

 イカロスは5月21日、JAXA種子島宇宙センター(鹿児島県)から国産大型ロケット「H2A」17号機で日本初の金星探査機「あかつき」と一緒に打ち上げられた。

平成22年6月16日11時20分

宇宙ヨット「イカロス」の写真を公開 JAXA
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-16 11:20 | 自然 科學 技術
「はやぶさ」史上初、月以外の天体に往復

 宇宙航空研究開発機構は15日、小惑星に着陸し、地球への帰還に成功した探査機「はやぶさ」の飛行について、ギネス世界記録に申請したことを明らかにした。

 宇宙機構によると、申請内容は、探査機として

(1)史上初めて月以外の天体に着陸して地球に戻った
(2)世界で最も長い期間、宇宙を飛行して帰還した

の2点。川端達夫文部科学相から、はやぶさの成果を国民に分かりやすく伝えるよう指示があり、14日に申請した。

 はやぶさは13日深夜に帰還。平成17年に着陸した小惑星「イトカワ」の砂が入っている可能性があるカプセルを、宇宙機構がオーストラリア南部で回収した。

平成22年6月15日(火)15時30分

史上初、月以外の天体に往復 探査機「はやぶさ」ギネス申請
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-15 15:30 | 自然 科學 技術
「はやぶさ」カプセル回収

 宇宙航空研究開発機構は14日、小惑星探査機「はやぶさ」が分離したカプセルを、オーストラリア中南部ウーメラの砂漠地帯から回収した。カプセルには小惑星「イトカワ」の土壌サンプルが入っている可能性があり、厳重に管理されて早ければ18日に日本へ到着する。

 カプセルは13日深夜、パラシュートを開いてほぼ想定通りの場所に落下した。トラブル続きで帰還が3年遅れたはやぶさだが、正確な着地で最後を飾り、本体は大気圏で燃え尽きた。JAXAの職員ら約10人が現地に向かい、カプセルに目立った損傷がないことを確認。ヘリコプターで一時保管施設に運んだ。

 はやぶさ計画を率いてきた川口淳一郎JAXA教授は「信じられないくらい理想的で非常に喜んでいます」と語った。

 はやぶさ人気が過熱する国内では、7年に及ぶ旅をプラネタリウム映画で再現する相模原市の市立博物館が大盛況。帰還した13日には、普段の4倍近い1400人が入場した。

 同館によると、上映後に「頑張って宇宙を旅してきたのに、最後に燃え尽きてしまいかわいそう」と泣く小学生男児もいるという。

平成22年6月15日(火)8時0分

「はやぶさ」カプセル回収 “玉手箱”の中身は…
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-15 08:00 | 自然 科學 技術
希望残し光に おかえり「はやぶさ」

 平成15年5月に打ち上げられ、小惑星「イトカワ」への着陸を果たした宇宙航空研究開発機構の探査機「はやぶさ」が13日夜、オーストラリア南部ウーメラ付近の砂漠を目がけて大気圏に突入。過酷な環境に耐え、60億キロの旅を終えた傷だらけの機体は、夜空に一筋の光となって7年ぶりに地球に帰還した。

 月以外の天体との往復は世界初の快挙。トラブル続きで当初予定から3年遅れの帰還となり、太陽の周りを約5周する長旅となった。

■カプセルに異常なし

 探査機本体は大気圏突入後に燃え尽き、イトカワの砂が入っている可能性があるカプセル(大気圏突入前に本体から放出)の回収作業を、宇宙機構は14日から開始。ウーメラ付近の砂漠でカプセルを発見し、回収してヘリコプターで回収作業拠点施設に運び込んだ。カプセルに、破損や異常はないという。

 はやぶさは13日午後8時20分(日本時間午後7時50分)すぎ、探査機本体からカプセルを分離。午後11時20分ごろ、大気が薄く存在する高度200キロに秒速約12キロの超高速で突入した。周辺では、ばらばらになって燃え尽きる本体の光の中に、カプセルの明るい光跡が肉眼で観察された。

■飛躍的な一歩

 はやぶさは、将来の本格的な宇宙探査に向けた技術の実証機。先進的なイオンエンジンや、自律ロボットとしての小惑星への接近、着陸、岩石採取、地球への飛行、回収といったさまざまな技術を試した。

 イトカワに金属球を発射して岩石を舞い上がらせて採取することには失敗したとみられるが、それ以外の目標はほぼすべて達成。イトカワへの着陸の衝撃で舞い上がった砂が、カプセルの開口部から中に入った可能性があり、日本の宇宙開発史に飛躍的な一歩を記し、世界の宇宙探査をリードする成果を挙げた。飛行中は帰還が危ぶまれるようなトラブルが相次ぎ、プロジェクトチームがそのたびに知恵を絞って復活を遂げた。

 回収されたカプセルは直径約30センチ、高さ約15センチで、重さは約6キロ。拠点施設で厳重に梱包され、順調なら17日にチャーター機で日本へ向けて出発。18日には神奈川県相模原市の宇宙機構の分析施設に運ぶ予定。担当者は、砂が入っていた場合は9月ごろまでにイトカワのものと確定したいとしている。確定されれば、太陽系の形成初期を理解する貴重な手掛かりになる。

 はやぶさのプロジェクトを率いた川口淳一郎宇宙機構教授は14日未明、地球帰還を受けて記者会見し「この成果は諸先輩が築き上げた技術・科学の上に成り立っている。はやぶさに助けられてここまで運用できた。プロジェクトチームの皆さんに感謝している」と述べた。

■次の計画は?

 米国が宇宙空間から彗星のちりを回収した例はあるが、月以外の天体に着陸して戻った探査機はない。はやぶさが達成した成果は、日本の宇宙開発史に何段跳びもの飛躍をもたらした金字塔といえる。ただ、こうした経験を生かす次の計画はまだ政府に認められていない。有人宇宙開発と比べると地味な印象の科学探査だが、夢とロマンをかき立て、世界をリードする新たなプロジェクトを期待したい。

平成22年6月15日03時27分

希望残し光に…おかえり「はやぶさ」
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-15 03:27 | 自然 科學 技術
はやぶさのカプセル回収、異常なく外殻も発見 日本に空輸し分析へ

 宇宙航空研究開発機構は14日、オーストラリア南部ウーメラ付近の砂漠に落下した小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルを回収してヘリコプターで輸送、回収作業拠点施設に運び込んだ。
 回収に当たった研究者によると、小惑星「イトカワ」の砂が入っている可能性があるカプセルに、破損や異常はないという。

 また、近くでは、パラシュートを広げたときにカプセルから外れた耐熱構造の外殻も見つかった。15日以降に回収する。

 14日午後、研究者ら8人がヘリで落下点付近に到着。カプセルに付いている火薬などの危険物が安全な状態かどうか調べた上で、専用のコンテナに入れ、ヘリで拠点施設まで運んだ。大気圏突入後、外殻が外れたカプセルは直径約30センチ、高さ約15センチで、重さは約6キロ。

 この後カプセルは拠点施設で厳重に梱包され、順調なら17日にチャーター機で日本へ向けて出発。18日には相模原市の宇宙機構の分析施設に運ぶ予定。担当者は、砂が入っていた場合は9月ごろまでにイトカワのものと確定したいとしている。

 現場は地権者である先住民アボリジニの聖地にあるため、14日午前、アボリジニがヘリで空から視察。カプセル回収のため着陸したり、現地で作業したりする許可が得られた。

 はやぶさは平成17年にイトカワに着陸。地表の岩石を砕いて飛び散らせてカプセルに取り込むための金属球2個の発射はできなかったとみられているが、着陸の衝撃で舞い上がった砂が、カプセルの開口部から中に入った可能性がある。

平成22年6月14日18時43分

はやぶさのカプセル回収、異常なく外殻も発見 日本に空輸し分析へ
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-14 18:43 | 自然 科學 技術
史上最高のワールドシネマ一位に七人の侍

 22FIFAワールドカップの開催にあわせて、英エンパイア誌が「史上最高のワールドシネマ100本」を発表した。

 第1位に選ばれたのは、黒澤明監督の「七人の侍」(54)。黒澤監督のあまたある傑作のなかでも、とりわけ世界の映画人に大きな影響を与えた作品として知られる。エンパイア誌は、「アクションと人物造形、東洋と西洋、ブロックバスターとアートハウスといった要素が完璧に融合した、あらゆる言語を超越する傑作」と評価。黒澤作品はほかにも第 22位に「羅生門」、44位に「生きる」、98位に「乱」がランクインを果たした。

 その他、日本映画は第10位の「千と千尋の神隠し」、16位「東京物語」、31位「ゴジラ」、41位「となりのトトロ」、51位「AKIRA」、69位「リング」、82位「バトル・ロワイアル」、92位「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」と、100本中12本を占めた。

平成22年6月14日11時57分

英エンパイア誌の「史上最高のワールドシネマ」 第1位に「七人の侍」
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-14 11:57 | 歴史 傳統 文化
はやぶさ カプセルの写真を公開

 宇宙航空研究開発機構は日本時間14日、オーストラリア・ウーメラ近くの砂漠に落下した小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルを上空から撮影した写真を公開した。

 カプセルは13日午後11時すぎ(日本時間同11時前)、分離された本体とともに大気圏に突入し、パラシュートを開いて落下。直後のヘリコプターからの捜索で、砂漠の予定の範囲内に落ちているのが見つかった。

 現場は地権者である先住民アボリジニの聖地にあるため、14日午前、アボリジニがヘリで空から視察。カプセル回収のため着陸したり、現地で作業したりする許可が得られた。このため宇宙機構は同日午後、現場に向かいカプセルを専用コンテナに回収する作業を始めた。

 カプセルは、低木が点在する砂漠の一角に落ちており、外見からは大きな損傷はうかがえない。そばには落下時に展開したパラシュートが広がっている。大気圏突入後、カプセルを覆う殻が外れ、現在は直径約30センチ、高さ約15センチで、重さは約6キロという。

 カプセルはウーメラの回収作業拠点で厳重に梱包。作業が順調なら17日に現地を出発し、18日に相模原市の宇宙機構相模原キャンパスに設けた専用の分析施設に運び込む予定だ。担当者は、砂が入っていた場合は9月ごろまでに小惑星「イトカワ」のものと確定したいとしている。

平成22年6月14日11時21分

はやぶさ カプセルの写真を公開
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-14 11:21 | 自然 科學 技術
はやぶさ帰還生中継、アクセス集中でサーバー落ちる

 流れ星のような赤い光が夜空に走った。13日深夜、満身創痍の小惑星探査機「はやぶさ」が帰還した。通信途絶、エンジン故障、制御トラブル…。多くの絶望を乗り越えてのフィナーレ。宇宙航空研究開発機構(JAXA)には「あきらめない大切さを知った」といった声が寄せられた。7年間、60億キロ(地球と太陽20往復分)もの大航海の最終章を多くの人が祝福した。

 神奈川県相模原市のJAXA宇宙科学研究所。「カプセルの発光確認!」「降下中の電波受信!」。担当者が、はやぶさ帰還計画の成功を知らせる情報を矢継ぎ早に広報していった。

 はやぶさチームを率いてきた川口淳一郎・JAXA教授は14日未明に会見。「もう運用がないというのは、現実として受け入れにくい。はやぶさはわれわれに大変大きな自信と希望を与えてくれた」と話した。

 同研究所では帰還にあわせたイベントも開催され、のべ700人以上が来場し、帰還の興奮を味わった。相模原市の会社員、小谷遊子さん(24)は「大変なことをして帰ってきても、自分(本体)は燃え尽きる。『お疲れさま』と声をかけたい」としみじみ話した。

 管制室の様子はネットで生中継されたが、アクセス集中でダウンする場面も。担当者は「(中継機器は)はやぶさのように不死鳥ではありませんので…」。

 併設されたツイッターには「あきらめない大切さを知った」「すばらしい仕事をありがとう」といったつぶやきが寄せられていた。

平成22年6月14日11時05分

「はやぶさ」帰還生中継、アクセス集中でダウンも 「不死鳥ではありませんので…」
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-14 11:05 | 自然 科學 技術
「はやぶさ」最後の力で撮った故郷

 小惑星探査機「はやぶさ」は大気圏突入の直前、最後の力を振り絞って、数千キロメートル離れた地球の写真を送ってきた。

 日本時間13日午後10時2分に撮影した白黒写真を送信中の同28分、はやぶさが地球の裏側に入ったため、地上との交信が途絶。写真のデータも途切れたが、地球の姿が奇跡的に写っていた。

 はやぶさは同日午後7時51分、機体の前面から地球に向けてカプセルを放出後、底面にあるカメラを地球に向けようと、180度向きを変えた。姿勢制御用のエンジンはすべて故障しており、長距離航行用のイオンエンジンの推進剤を直接噴出して、機体を回転させる離れ業を再び演じた。

平成22年6月14日(月)2時10分

「はやぶさ」最後の力で撮った故郷
[PR]
# by unkotamezou | 2010-06-14 02:10 | 自然 科學 技術