ブログトップ
<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
現代版朝鮮朝貢使が博多に上陸

 一般には「朝鮮通信使」という言葉は馴染みが薄いかもしれないがいま福岡アジアマンスのイベントのひとつとしてパレードが催され博多市民の歓迎を受けた。これは「福岡・釜山姉妹都市締結二十周年記念事業」として行われたものである。江戸時代に朝鮮王朝が日本に送った朝貢使節団の再現である。

 「信を通じる」という意味の名を冠した使節が日本に派遣されたのは正長元年足利幕府六代将軍義教の就任時である。しかしその後秀吉の朝鮮征伐(文禄慶長の役)で途絶する(「朝鮮通信使縁りの町日韓交流新宮大会実行委員会」資料より)。

 その後徳川時代将軍の代替わりのお祝いに朝鮮国王の「国書」を携えて慶長十二年から二百年間に十二回来日している(『福岡アジアマンス平成二十一年公式ガイドブック』より)。

 九月二十日午後鮮やかな衣装を身にまとった釜山からの総勢百八十名の朝鮮通信使のパレードが行われた。天神冷泉公園を出発し川端商店街を通って櫛田神社裏を経てキャナルシティまで華やかに繰り広げられた。

 福岡藩は朝貢使の接待を相島でおこなったと言われている。福岡城下唐人町に居住する支那人朝鮮人との接触を避けたからである。

 来年十一月には新宮沖の相島で「朝鮮通信使縁りの町全国交流会」が計画されているのでこのパレードは市民の関心を高める有意義な企画であった。

平成二十一年九月二十五日 午前四時十八分

平成二十一年福岡アジアマンス始まる 現代版朝鮮朝貢使博多に上陸
[PR]
by unkotamezou | 2009-09-25 04:18 | 歴史 傳統 文化
南京大虐殺は国民党の政治宣伝

 名古屋市の河村たかし市長は15日開かれた市議会9月定例会の一般質問で、昭和12年の南京事件について、「一般的な戦闘行為はあった。そういうものが誤解されて伝わっているのではないか。事件そのものについて日中友好のためにきちんと検証し直す必要がある」と発言した。

 河村市長は「おやじは終戦を南京で迎えた。南京の人に本当に優しくしてもらい、名古屋に帰ることができたと言っていた。虐殺があったのなら8年後に南京の人が優しくしてくれるのか」と述べ、30万人以上が死亡したとする説に「当時の南京の人口より多いので絶対違う」と否定した。

 河村氏は著書の中で、「南京大虐殺は国民党のプロパガンダだったかもしれない」「いつの間にか『歴史的事実』にされてしまった」と記している。

平成21年9月15日 毎日新聞

河村名古屋市長 南京大虐殺「誤解ある」 議会で発言
[PR]
by unkotamezou | 2009-09-15 07:10 | 國防 軍事
天皇陛下、和船漕がれる 悠仁さまもご一緒

 葉山御用邸(神奈川県葉山町)で静養中の天皇、皇后両陛下は14日早朝、御用邸近くの海で和船にお乗りになった。天皇陛下はご自身でろをこがれ、秋篠宮妃紀子さまと長男の悠仁さまも同乗された。

 午前7時過ぎ、両陛下は黄色い救命胴衣を持って海岸へ徒歩でおいでになった。紀子さまに抱かれた悠仁さまは、関係者に「おはようございます」と元気にあいさつされた。

 両陛下は、ろが2つある「二挺艪(にちょうろ)」と呼ばれる和船を関係者とともに艇庫から出し、紀子さまと悠仁さまを乗せてご出発。陛下ご自身が、ゆったりとろをこがれた。皇后さまも時折ろを握られた。わずか20分ほどだったが、両陛下と紀子さま、悠仁さまは穏やかな海を楽しまれた。

 宮内庁によると、陛下は栃木県の奥日光に疎開中の小学生時代から和船に親しまれた。最近では、昨年9月と今年5月の葉山御用邸での静養時にも和船に乗られている。

 下船時には陛下が悠仁さまを抱き上げられるほほえましい場面も。両陛下は船を艇庫に戻すのも手伝われた。

21/09/14 09:40

天皇陛下、和船こがれる 悠仁さまもご一緒 葉山の御用邸近くの海で
[PR]
by unkotamezou | 2009-09-14 09:40 | 皇室
ある支那人戦略家の国防観

 人民日報社発行の国際情報専門紙の『環球時報』は8月26日付で、中国屈指の軍事戦略研究家である彭光謙氏の小論文を掲載した。氏はもともと中国軍事科学院戦略研究部所属の研究者で、少将の階級をもつ軍人であった。定年退役後は民間の研究機関に勤めながら、軍事評論家として活躍している。このような背景からも、彭氏の論はある程度、中国政府もしくは主流派エリートたちの共通認識を代弁している、と見ることができる。

 「国防の強化に一刻の猶予もない」と訴えた彼の論文には、いくつかの注目すべき論点がある。

 その1、冷戦後の現在、中国にとっての全面戦争の脅威は明らかに減少し、外部からの武装侵略によって国家の存亡が脅かされるような危機はもはや現実のものではなくなっている。その代わりに、一部の国際的敵対勢力は中国の発展と強大化を快く思わず、できるだけ中国の発展を阻止しようとしている。

 その2、そのために、敵対勢力は「台湾独立」「チベット独立」「ウイグル独立」を暗に支持して扇動し、中国の発展戦略を妨害する。彼らはまた、経済的・技術的手段を用いて、中国の経済秩序・金融秩序を攪乱することによって中国の発展を遅らせるのである。

 その3、したがって、中国は今後、国家戦略の重点を自国の「発展権」の維持に置き、そのために戦ってゆかなければならないが、必要なのは、抑止力としての国防の強化であり、実力をもって自立自存をはかり、実力をバックにして発展権を守ることである。

 以上は、中国の軍事戦略論の第一人者である彭氏の論文の骨子だが、そこから読み取れるのは、次の大変重要な点である。

 要するに彭氏ら国家級の戦略家たちは、中国に侵略戦争をしかけてくるような国はどこにも存在しない事実を認めていながらも、依然、「敵対勢力は中国の発展を阻止しようとする」という妄想に近い世界観の上に立って中国の国防戦略を考えている。あるいは彼らは、中国の軍事力のさらなる強化を正当化するために、このような独善的な世界観を意図的に吹聴しているのかもしれない。

 いずれにしても、大量の核兵器と世界屈指の軍事力を既に持っているはずのこの中国で、主流派の戦略家たちは依然、何かの妄想や口実にこじつけて「一刻の猶予もない国防力の強化」を訴えているのである。彼らは一体、何をたくらんでいるのであろう。

 このような異様な国の存在は、近隣国の日本にとって憂慮すべき大問題であろう。一体どこの国が中国にとっての「敵対勢力」となるのかは、結局彼らの主観的恣意によるものだから、日本という国はいつか、中国の強化された軍事力の餌食にならない保証はどこにもない。彭氏の言葉を借りていえば、われわれ日本国民も、自国の生存権と「発展権」を真剣に考えなければならない時がきている。

 しかし残念ながら、日本国民の大半にはこのような問題意識がまるきりない。この前の総選挙で、国防問題を棚上げにして選挙戦を戦った民主党が大勝したことはその証明であろう。これほどのんきな日本国民に、中国人戦略家の彭氏が例の論文のなかで吐いた至言の一つを贈りたい。

 「国家の発展権の維持と戦争の予防は机上の空論でもなければ片思いの願望でもない。それは強大な実力をバックにして初めて達成できる目標である」と。

 残念ではあるが、問題の本質をきちんと見抜いているのは、むしろわれわれの「敵方」の方である。

【経歴】石平

 せき・へい 昭和37年、中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒。63年来日し、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関を経て、評論活動に入る。『私はなぜ「中国」を捨てたのか』など著書多数。

21/09/10 13:36

ある中国人戦略家の国防観
[PR]
by unkotamezou | 2009-09-10 13:36 | 國防 軍事
シベリア抑留七十五万枚の証し 個人札をロシア公開

 第2次世界大戦後にシベリアなど旧ソ連に抑留された日本軍人らの個人情報を記した新資料を、ロシア国立軍事公文書館が公開した。カード形式で約75万枚。シベリア抑留の全体像の解明につながると期待されている。全資料はスキャンしてCD化され、日本側に提供される。

 個人カードは図書館の検索用の目録に酷似。「サトウ」「スズキ」などと仕分けされた木箱の引き出しが約750個ずらりと並び、一つの引き出しに約1千枚のカードが保管されている。

 カードには収容所の番号をはじめ、「氏名」「誕生年・生誕地」「職業」「軍階級」「捕虜になった場所と時期」「移動歴」など、表と裏に計13の欄がある。それぞれの収容所で手書きされ、かすかに変色していた。

 カードは館内の別の収納庫に保管されている約56万人分の個人ファイルを引き出す目録の役割を担う。コロタエフ副館長によると、カード2~3枚に重複している人もあり、最終的にカード数はファイル数に近づくとみている。

 逆に、引き出し一つ当たりに5~8枚程度、個人ファイルの番号欄が空白のカードがあり、数千人分の新情報になる可能性がある。日本の厚生労働省は、モンゴルを除くシベリア抑留者を約56万1千人、うち死亡者を約5万3千人と推定しているが、これまでロシア側から提供された死亡者名簿は約4万1千人分。死亡推定者の日本側資料とカードを照合し、死亡時期や埋葬地の解明など空白を埋めることも期待される。

 日ロ両政府はカードの写しの提供で月内にも正式に署名する方向で、費用負担などを調整中。カードのCD化作業に1年弱かかるとしている。

平成21年9月8日0時29分

シベリア抑留、75万枚の証し 個人カードをロシア公開
[PR]
by unkotamezou | 2009-09-08 00:29 | 歴史 傳統 文化
民主党の議席は多すぎる 66%

□勝因は「自公への批判」5割超

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が5、6両日に実施した合同世論調査で、次期首相となる見込みの鳩山由紀夫民主党代表に「期待する」は63.8%で、「期待しない」の31.6%を大きく上回った。ただ、民主党の勝因を「自民、公明両党の政策や政治姿勢への批判」とした人が52.8%と過半数に達し、「民主党の政権公約への期待」(29.2%)を大きく上回った。民主党への評価が定まっていないことを浮き彫りにした。

 今回の衆院選の結果に「満足している」のは60.0%と過半数を占める一方で、「民主党の議席は多すぎる」も66.0%。鳩山氏と幹事長就任予定の小沢一郎代表代行が政治献金問題で説明責任を果たしていないと考える人は76.3%に上った。民主党と社民、国民新両党との連立政権協議にも「期待できない」との声が47.8%に達した。

 新政権に期待する政策では、「財政のムダづかい見直し」が30.6%で最多だった。これに「医療・年金など社会保障」(22.6%)、「景気対策」(20.8%)が続いた。

 実現すべき政策は「政治と官僚の関係の見直し」と「予算の編成や執行の見直し」がともに87%台と高率で、注目の「子ども手当の給付」は58.0%を上回った。逆に「インド洋の海上自衛隊の撤収」(36.4%)と「高速道路の原則無料化」(26.1%)はいずれも低く、慎重論の方が多かった。

 自民党については、敗因を「麻生首相の判断や言動」(29.5%)と「党の実績への評価」(28.9%)とした回答が多かった。また「国会の首相指名の前に新総裁を決めるべきだ」が55.1%、「世代交代を進めるべきだ」が85.1%。ただ、自民党が「いずれ与党に復帰すると思う」と答えた人も68.1%に達した。

 政党支持率は民主党が3.7ポイント増の39.7%。自民党は7.6ポイント減の18.5%。「与野党の政治家のうち首相に一番ふさわしいのは」との質問では、鳩山氏が22.6%で首位。舛添要一厚生労働相が13.1%で続いた。

21/09/07 11:46

鳩山次期首相に「期待」63.8% 産経・FNN世論調査
[PR]
by unkotamezou | 2009-09-07 11:46 | 政治 行政 立法
悠仁さま三歳に 活発に外遊び 表現も豊かに

 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまは6日、3歳の誕生日を迎えられた。宮内庁によると、この一年も健やかに成長され、身長は約94センチ、体重は13・6キロ(4日現在)に。最近は、お姉さまの佳子さまのお下がりの三輪車に乗ったりボール遊びをしたりなど、男の子らしく屋外で活発に遊ばれているという。

 悠仁さまはこの1年間で、身長は6・5センチ伸び、体重は2・1キロも増えられた。食事や着替えなど、身の回りのことも少しずつご自身でできるようになられた。また、お出かけ先などでは、同年代の子供たちと遊ぶのをとても楽しまれている。

 言葉の発達も顕著で、この半年くらいで表現も豊かになられた。地図を見ながら「そこへ電車で行ってみたい」と話したり、ねじ回しや電化製品のスイッチなどを見て「これはどうするものですか」と質問されることもある。言葉遣いもとても丁寧で、初めて見た物について「これは何でしょうか」と尋ねられることもあるという。

 ご夫妻は、悠仁さまのことを「ゆうゆう」や「ゆうちゃん」、「悠仁くん」などと呼ばれ、悠仁さまはご夫妻を「お父さま」「お母さま」と呼ばれている。

 秋篠宮さまが週末などに植物の手入れをされるときには、小さなじょうろで水やりのお手伝いもされる。また、宮邸で栽培されているナスやトマト、ジャガイモなどの野菜の観察や収穫も楽しまれている。

 秋篠宮妃紀子さまは、悠仁さまが選ばれた絵本を一緒に読んだり歌を歌ったりして、ともに過ごす時間を大切にされている。お姉さまの眞子さま、佳子さまも学校が休みの日は、一緒に庭を走ったり、ボール遊びなどをされることもあるという。

21/09/06 12:44

悠仁さま3歳に 活発に外遊び 表現も豊かに
[PR]
by unkotamezou | 2009-09-06 12:44 | 皇室
北朝鮮が朝鮮総連に民主党攻略指令

 北朝鮮が、日本の朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)に今夏、民主党の“攻略指令”を出していたことがわかった。北朝鮮は「鳩山新政権には期待している」(総連筋)といい、総連では日朝政治対話も視野に入れた民主党研究を始めたもようだ。民主党内には親北的なグループもあり旧自民党政権より対話路線のハードルが低い。新政権は対北政策の基本を早急に整備しておく必要がある。(久保田るり子)

■「労組を活用せよ」

 関係者によると、北朝鮮の朝鮮労働党で日本の朝鮮総連を担当する「225」と呼ばれる対外連絡部から、総連中央本部に「民主党攻略」についての指示があったのは7月上旬。政権交代に備えて「民主党の支援組織の労組に影響力を使え」としたうえで平成18年のミサイル発射で日本政府が発動した日朝間を往来する船舶、万景峰号入港禁止措置について「本国への往来を希望する在日朝鮮人の人権問題として禁止措置解除を働きかけろ」との内容だったという。

 この「指令」は総連の全国の地方支部にも伝達、徹底された。

 北朝鮮当局は今春、訪朝した総連幹部にも「万景峰号」制裁解除への努力を指令。自民党政権の敗退が確実になった7月、「民主党攻略」として具体的に通達された。また、総連では「人事や政策など民主党研究が始まっている」(総連筋)という。北朝鮮がどのような対日攻勢をかけてくるかはまだ、不透明だが、北朝鮮にとって民主党の「政治主導」は願ってもない日本の方向転換に違いない。「北朝鮮には『民主党は動かせる』という期待が強い。民主党政権で日朝交渉再開を働きかける可能性は高い」(同)。

 期待の背景は、旧日本社会党や総評など労組と総連、北朝鮮本国との歴史的な関係だ。連合(日本労働組合総連合会)傘下の自治労には北朝鮮と友好・交流を進めてきた地方の日朝議連のメンバーが、日教組の組合員には日本の代表的な親朝団体「主体思想研究会」の会員としての訪朝経験者もいる。また旧社会党系グループには訪朝経験者や総連からの政治献金を受けた議員が少なくないため、「日朝ルートを作りやすい」との認識があるようだ。

■民主党の対北政策 

 北朝鮮が「民主党に期待」するもうひとつの理由は同党の対北政策のあいまいさだ。

 鳩山由紀夫代表は先月下旬、民放の番組で対北政策について「対話と協調」と述べ、河村建夫官房長官が「国連の制裁措置は有効」と疑義を呈するなどの物議を醸した。鳩山氏は拉致問題について被害者の家族から「民主党内には親北的な人たちがいる」と不安を訴えられた場面で「確かにそういう人はいるが、拉致問題は私が体をはって解決したい」などと述べているが、同党には「核問題の6カ国協議で日本が拉致問題に固執しすぎるのはいかがなものか」と発言してきた幹部もいる。

 また鳩山氏は、今夏、韓国の野党元代表で“親北派”として知られる鄭東泳元統一相に「日本人拉致問題に関して意見を聞きたい」との親書を送っており、「鳩山氏の対北観はいまひとつハッキリしない」(北朝鮮ウオッチャー)

 一方、小沢一郎代表代行は平成2年、元自民党副総裁、金丸信訪朝団の直後に「北朝鮮からの名指し」で第18富士山丸の紅子船長らを迎えに行った。「小沢一郎氏は、いま北朝鮮権力中枢で後継体制責任者とみなされている金正日総書記の義弟、張成沢氏とも協議した。北朝鮮側からみれば交渉に足りる人物」(関係筋)との評価というが、その小沢氏は拉致問題に関して民主党支持者に「北朝鮮は何を言ってもきかない。『カネをいっぱい持って行って、何人か返してください』と言って解決するしかない」と語ったことが公になっている。こうした言動は「くみしやすい人物」との判断材料になっている可能性もある。

 北朝鮮がクリントン元米大統領訪朝を働きかけ米国人記者解放でみせた融和策、金大中氏弔問外交から反転させた対韓国の平和攻勢は、オバマ米政権との直接交渉を引き出す国際世論の緩和を狙った環境整備であるのは明らかだが、日朝接触は昨夏以来、断絶状態だけに現状への不満も日本側にあるのも事実。

 日本政府は「このところの変化は拘束者の帰国など現状を回復しただけでみせかけの柔軟路線だ」(外務省幹部)と冷静に分析しているが、一方では「日朝対話の再開は望ましい」(同)との立場だ。

 「民主党は、政権スタート後の早い時期に外交・安保政策で国民の目にみえる成果を欲するだろう」とみる専門家は少なくない。こうした土壌が北朝鮮の狙う国際世論緩和戦術の“利害”に利用されることを懸念する声が早くも聞かれる。

21/09/05 18:40

北、朝鮮総連に民主党攻略指令
[PR]
by unkotamezou | 2009-09-05 18:40 | 政治 行政 立法