ブログトップ
<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
「文武両道」秋田 体力調査も公表

 学力も体力も全国トップクラス―。文部科学省が21日公表した「全国体力・運動能力、運動習慣調査」で、秋田県の小中学生が全国学力テストに続く好成績を収め、文武両道に秀でていることが明らかになった。

 共通するのは、全国平均を上回る朝食摂取率の高さと睡眠時間の多さ。県教委の担当者は「『早寝、早起き、朝ご飯』の実践が学力、体力両面とも底上げしているのではないか」と分析する。

 少子化で学校の統廃合が進み、小中学生は自転車やバス通学を余儀なくされている。徒歩通学の割合は全国平均を下回り、通学で足腰を鍛えているのは都会の方だ。

 「体格はいいが、体力はないが秋田県の定番だった」と県教委。平成13年度から小学校で授業前、休み時間の持久走などを日課にしたことなどが結果に表れた。

 神居隆教育次長は「保護者や地域が、スポーツ少年団や運動部活動に熱心。かといって運動に偏ることなく、勉強とバランスを保っているところがすごい」と絶賛する。

 学力テストでは、市町村別成績の公表問題に揺れた秋田県。県教委は体力調査も市町村に自主公表を促す考えで、寺田典城知事も「オープンにして、たたえ合う姿勢が重要」と公表を求めた。

平成21年1月22日6時12分 河北新報

“文武両道”秋田 体力調査も公表?
[PR]
by unkotamezou | 2009-01-22 06:12 | 教育 學問 書籍
休園テーマパークに戦艦三笠を復元

 石川県加賀市の時代劇テーマパーク「加賀百万石時代村」(休園中)の敷地内に7月、日露戦争で活躍した日本海軍の戦艦「三笠」が実物大で復元されることになった。高さ約50メートルのマストや司令塔などの内装を忠実に再現し、NHKが今年秋から23年秋にかけて放送予定のスペシャルドラマ「坂の上の雲」(司馬遼太郎原作)のロケにも使われる。テーマパークは6月中旬に再オープンの予定で、“新生時代村”の目玉として注目を集めそうだ。

 「加賀百万石時代村」は平成8年にオープンしたが入場者が減少し、18年から休園。経営権を取得した「大江戸温泉物語」(東京都)が再建を検討する中、多くの加賀市出身者が三笠の乗組員として戦ったことが判明。NHKドラマと連動し、ロケを誘致すれば入場者増も見込めるとみて、三笠の復元を決めた。

 三笠は明治35年に英国で建造され、全長131・7メートル。日露戦争では東郷平八郎司令長官や「坂の上の雲」の主役の1人である秋山真之参謀が乗鑑し、連合艦隊の旗艦として活躍した。38年の日本海海戦ではロシア・バルチック艦隊と戦い、勝利に貢献。現在は神奈川県横須賀市に記念鑑として保存されている。

 今回復元されるのは、船首から約100メートルの部分。月内にも着工、7月中ごろの完成を予定している。NHKロケは今年末から約70日の予定で、撮影見学などのイベントも開かれる。大江戸温泉物語は「日本人が近代国家建設に向けて歩み続けてきた時代を感じ、これからの日本を考えるきっかけにしてほしい」と話している。

平成12年1月12日19時46分 産経新聞

休園テーマパークに戦艦三笠を復元
[PR]
by unkotamezou | 2009-01-12 19:46 | 歴史 傳統 文化