ブログトップ
<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
たった一人の五輪ボイコット

 平成8年アトランタから16年アテネまで、日本が3大会連続で金銀銅メダルを独占してきた五輪種目がある。陸上男子砲丸投げ。といっても選手の話ではない。メダルを獲得した選手の砲丸が、ことごとく日本の、それも小さな町工場で作られているのだ。北京でも当然、日本製「魔法の砲丸」のメダル独占は確実…のはずだった。

 埼玉県富士見市。有限会社辻谷工業は東京近郊の小さな商店街の一画にある。2階建ての1階が工場、上は自宅。旋盤のハンドルを握り、黙々と砲丸を削っていた辻谷政久さん(75)があっさりと言った。

「北京はやめました」

 平成16年8月、サッカーのアジアカップが中国・重慶で開かれた際、現地サポーターが見せた日本に対するむき出しの憎悪。それが辻谷さんには気がかりだった。悩みに悩んだ末、4大会連続メダル独占の偉業を断念し、砲丸の卸先の運動具メーカーに北京五輪用は作らないと伝えた。去年の11月のことだ。

「砲丸は私の分身です。とても中国には出せない。大事に使ってくれる選手には申し訳ないが、職人としての意地があります」

 五輪の砲丸は、審査を経て認められた数社の製品が公式球となり、選手は競技場でその中から使用球を選ぶ。アテネでは、決勝に残った8選手中7人が辻谷さんの砲丸を選択した。他の砲丸はインド製がかろうじて4位に入っただけだ。

 世界のトップ選手が「1~2メートルは記録が伸びる」と評価する「魔法の砲丸」の辞退で、北京五輪の優勝記録が少なくとも1メートルは短くなるとの予測もある。

 なぜ伸びるのか。「ローテクだから」と辻谷さんは言う。砲丸は鋳物の素材を旋盤で削って作る。男子用の基準は重さ7・26キロ。それより軽いものは認められない。誤差は+25グラムまで。外国メーカーはコンピューター制御のNC旋盤という機械を使い、基準の重さで球体に近づけていく。

 ところが、鋳物には鉄だけでなく、青銅や銅、その他の不純物が混じり、冷却時に残る空気のムラもある。完璧な球体だと重心が真ん中から大きく外れてしまうのだ。辻谷さんが使う汎用旋盤はハンドルで前後左右に刃を移動させながら削る。最先端のNC旋盤より手動のローテク旋盤が優れているのは、比重のムラを見極め、右側の半球を薄めに、左は少し厚く…といった応用が利くことだ。

 調節しながら重心を真ん中に持っていく。

 では、その比重のムラはどのように見極めるのか。「3つの要素の組み合わせです」と辻谷さんは言う。世界最強のローテクを支える3つの秘密とは何か。もう少し、辻谷さんの仕事に迫っていこう。(宮田一雄)

                   ◇

 五輪開催を控えた中国はいま、大気汚染や有毒ギョーザからチベット騒乱まで、あらゆる矛盾が噴き出した観がある。いち早く「たった1人の五輪ボイコット」を決めた辻谷さんの判断は、21世紀の日本の針路を考えるうえでも示唆的だ。日本はだめなのか。昨年の長期連載「やばいぞ日本」で、産経新聞取材班は、戦後日本の繁栄を支えてきたシステムの劣化をあらゆる場面で目撃した。その一方で、決してだめではない強さ、すごみが秘められていることも痛感した。

 たとえば、砲丸だけでなく、F1レースや自転車の国際競技で使われる車輪、W杯と五輪サッカーの公式球など、円形や球体を作る技術は傑出した技量で世界を制覇している。この技術を支えるものは何か。世界に翻弄され続ける通貨とは対照的な、もう一つの「円と球」の物語から、新しい連載を始めたい。

平成20年3月31日 8時3分 産経新聞

【すごいぞ日本】ファイルI 円と球(1)たった1人の五輪ボイコット
[PR]
by unkotamezou | 2008-03-31 08:03 | 歴史 傳統 文化
皇后さま、「胃食道逆流症」との診断

 宮内庁は24日、皇后さまが「胃食道逆流症」との診断を受けられたことを明らかにした。来年以降、天皇、皇后両陛下の宮中祭祀を軽減する方向で調整していた宮内庁では、ご体調を見ながら皇后さまの負担軽減を前倒しすることも検討する。

 同日、記者会見した風岡典之次長と金沢一郎皇室医務主管によると、胃食道逆流症は強い酸性の胃液が食道に逆流し、食道の粘膜を刺激するもの。主な症状には胸やけがある。

 皇后さまはここ2、3年、夜などに胸や背中に鈍痛を訴えられていたほか、慢性の咳があったが、1月の内視鏡検査の結果、胃が食道の方にずれる「食道裂孔ヘルニア」との所見があり、近年の症状と総合して診断された。

 原因には、ストレスのほか、和服の帯による圧迫なども考えられるという。

 宮内庁は先月、両陛下のご体調について公表。天皇陛下の骨密度が低下しており、放置すれば骨粗鬆(そしょう)症となるのが確実であるとして、両陛下のご公務のスケジュールを見直す方針を明らかにした。

 ただし、宮中祭祀のご負担軽減については、「平成が20年を超える来年から」という天皇陛下の意向から、即位20周年を迎える来年以降としていた。

 また先月の段階で皇后さまについては、「胃の所見は、注意を要する状況が続いている」としていた。

20.3.24 15:28

皇后さま、「胃食道逆流症」との診断
[PR]
by unkotamezou | 2008-03-24 15:28 | 皇室
国立公文書館拡充へ有識者会議設置 「歴史資料の宝庫」次世代に

 国立公文書館の機能を拡充しようという機運が高まっている。博物館や図書館と違って一般には少し縁遠いが、お役所の文書を集めた公文書館は歴史資料の宝庫。年金記録、薬害肝炎リスト、古くは戦時中の慰安婦問題…。過去の公文書の散逸は、国民に不利益を招いてきた。政府はようやく「公文書管理の在り方等に関する有識者会議」を設置し、公文書館の再整備に腰を上げた。(文化部 牛田久美)

                   ◇

 「(裁判の)実状が記録として判然と姿をあらわして来た」

 現在公開中の映画「明日への遺言」の原作小説『ながい旅』の作者、大岡昇平は、物語の執筆を一度はあきらめていた。しかし昭和56年、取材を再開する。きっかけは米国立公文書館の機密解除だった。

 「無差別爆撃が立証されたとき、裁判長も検察官も言葉がなく、しーんとなった」という軍事法廷の詳細などが、30年を経て明らかとなった。おかげで私たちはいま、敵対していた日米が心を一つにした歴史的場面を知ることができる。

 占領研究の名著といわれる、江藤淳の『閉された言語空間』も、米保管文書をひもといて書かれた。この2月には、当時の軍事資料を検討し、米核実験を論じた『封印されたヒロシマ・ナガサキ』が刊行された。米国立公文書館の玄関にはこう記されているという。

 「過去の遺産は将来の実りをもたらす種子である」

                   ◇

 欧州の公文書館も長い歴史を持つ。専門職が各省庁の文書を管理し、文書館へ移管する。市民の出生届から、閣僚の指示メモまで扱う。

 明治期に欧米を視察した岩倉具視は、イタリアで、300年前に当地を訪れた支倉常長の手紙を発見し、その驚きを記している。公文書館は、図書館、博物館と並ぶ3大文化施設だ。しかし、明治期、なぜか公文書館だけが日本に導入されなかった。

 国立公文書館が東京・北の丸公園にできたのは昭和46年。現在の職員数は42人で、平成23年までに39人に削減される。米国2500人、カナダ660人、中国620人、英国580人、仏460人と比べると、あまりにも貧弱だ。

 公文書の移管率も0・5%。移管の判断が各省庁に委ねられているのが大きな原因だ。情報公開制度の導入後、霞が関では「疑わしきは捨てよ」とさえ言われているとか。機密に属さない文書もやたらに(秘)印が押される。統一したルールづくりは急務だが、適正な保存のためには、まず同館の“法的位置づけ”をどうするかが重要だという。

                   ◇

 同館は13年から独立行政法人となった。「官僚が独法の言うことを聞くだろうか」と有識者からはため息が漏れる。

 12日に官邸で初会合を開いた有識者会議の尾崎護座長は「公文書館の権限をそぎ落としたことが過ちと気付いたら、正す気概も大事だ」と語る。「公文書館推進議員懇談会」の河村建夫議員も、「新しい役割を担うには、位置づけも施設もあまりに不十分」と強化を求める考えだ。

 電子記録をどう扱うか、文書管理の専門職をどう養成するかなど、課題は山積。未来を見渡すグランドデザインが必要だろう。菊池光興・国立公文書館長は「公文書保管は、民主主義の成熟度を示す。明日へ向かって胸を張る国になるために、整備を進めたい」と話している。

20/03/21 13:19 産經新聞

国立公文書館拡充へ有識者会議設置 「歴史資料の宝庫」次世代に
[PR]
by unkotamezou | 2008-03-21 13:19 | 歴史 傳統 文化
「南京の真実」で考えよ

 B29の搭乗員を処刑した責任で戦犯として裁かれた岡田資(たすく)中将を描いた映画「明日への遺言」が話題をよんでいるが、いわゆる「A級戦犯」を描いた映画「南京の真実」第1部「七人の『死刑囚』」(水島総(さとる)監督・製作)を観た。

 日本軍が30万人の中国人を虐殺したと中国政府のいう「南京大虐殺」が、政治的プロパガンダであり、歴史の捏造であることを明らかにしようという、その3部作の第1弾である。「大虐殺」説の虚妄を暴くには、中支那方面軍司令官であった松井石根大将ら「A級戦犯」を裁いた東京裁判の問題性から始めなければならない、という監督の意図であるが、刑が執行されるまでの24時間の、7人の戦争指導者の表情や言動を忠実に再現した第1部は、これだけでも完結した映画として見ごたえがあった。「A級戦犯」なる用語は、靖国問題として議論され、新聞やTVでも今日さんざん使われてきたが、そもそも彼等はどんな人物だったのか、如何なる罪状で裁かれたのか、どんな思いで絞首台の露と消えたのか、と我々は深く思い及ぶことはあったのか。

 中国人監督のドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の試写を約80人もの国会議員が観たそうだが、彼等には「南京の真実」をこそ、しっかり観てもらい、国家への責任感と運命を受け入れる胆力に目覚めていただきたい。もっとも政局ばかりの日本の政治家より、国益を背負って戦う海外の指導者達の方が、この映画をよく理解するかもしれないが。(文芸評論家)

20.3.21 04:18 産經新聞

【断 富岡幸一郎】「南京の真実」で考えよ
[PR]
by unkotamezou | 2008-03-21 04:18 | 政治 行政 立法
川崎市が総連民団六施設への税減免廃止、「公益性認められず」

 川崎市は19日、市内にある在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と在日本大韓民国民団(民団)関連の計6施設への固定資産税などの減免措置を平成20年度から廃止する方針を明らかにした。市財政局は「調査の結果、公益性が認められなかった」と廃止理由を述べた。

 同局によると、減免を廃止する施設は朝鮮総連系の朝鮮総連川崎支部(川崎区)など3施設と民団系の民団川崎支部(同区)など3施設の計6施設。熊本市内の朝鮮総連関連施設への税減免が「公益性がなく違法」とした福岡高裁判決が昨年11月に最高裁で確定したことを受け、市は今年初めから市内の施設の利用状況を調査。朝鮮総連や民団に属する人やその関係者の利用が多いことから減免廃止を決めた。

 市はこれまで、それぞれの施設を町内会館や自治会館に類似するものとして、建物にかかる固定資産税と都市計画税を約85%減免してきた。【吉住遊】

平成20年3月20日 毎日新聞

川崎市:総連・民団計6施設への税減免廃止 「公益性認められず」 /神奈川
[PR]
by unkotamezou | 2008-03-20 19:58 | 政治 行政 立法
安倍前首相、チベット騒乱めぐりペマ氏と会談

 中国西部のチベット自治区で起きた騒乱で多数の死者が出ていることを受け、安倍晋三前首相は18日午前、チベット出身でダライ・ラマ法王アジア・太平洋地区担当初代代表のペマ・ギャルポ桐蔭横浜大教授と国会内で会談し、「チベットの人々の人権が確保されるよう努力したい」と述べ、騒乱を人権問題として重視していく考えを示した。

 会談で、ペマ氏は騒乱の状況を説明した上で「中国政府による本当の弾圧はこれからだ。わざとチベット人を挑発して、戒厳令を敷き、なるべく外部の人をチベットに入れさせない魂胆だ」と指摘。「国際社会が関心を示してもらえることは大きな力になる」と強調した。

 安倍氏は「世界の目がチベットに行き届くようにすることが大切だ。世界の報道機関をチベットに受け入れるよう中国側に働きかけていきたい。中国にはオリンピック開催国にふさわしい対応をしてもらいたい」と述べた。

 会談後、ペマ氏は記者団に「民族自決権、人権は世界の普遍的な価値観だ。北朝鮮に対し言えることを中国に対して言えないようなダブルスタンダードがあってはいけない」と政府への要望を語った。

 会談には自民党の下村博文元官房副長官、萩生田光一衆院議員、稲田朋美衆院議員が同席した。

20/03/18 12:29

安倍前首相、チベット騒乱めぐりペマ氏と会談
[PR]
by unkotamezou | 2008-03-18 12:29 | 政治 行政 立法
人権擁護法、韓国の実体

 もし人権擁護法が成立し「人権委員会」が設立されるとどうなるか。その好例を隣国・韓国に見ることができる。韓国の国家人権委員会は平成13年11月に設立され、さまざまな人権侵害に勧告や意見表明を行ってきたが、その「偏向性」が大きな社会問題となっている。日本の法案をめぐる論議にも一石を投じるのではないか。(原川貴郎)

 国家人権委員会は、国連総会で平成5年に採択された「国内機構(国内人権機関)の地位に関する原則」(パリ原則)に基づき、金大中政権下で設置された。

 国家人権委の基本的な法的枠組みは日本の人権擁護法案と同じだ。高度な「独立性」を保障され国や地方自治体の人権侵害などに救済勧告や意見表明を行うことができる。

 これまでに、政府に対し、死刑廃止や女性警察官増員などを勧告したほか、「教師が生徒に日記を提出させるのは人権侵害」「女性職員に対して『胸が見える』と発言したのはセクハラ」などと細かい事案にも次々に勧告を出し、訴訟になったケースも少なくない。

 イラク戦争が開戦した平成15年3月には、韓国政府が米国を支持したのに対し、国家人権委はイラク戦争に反対する意見を採択。「政府機関が大統領の意に反する立場を示したのは、国論分裂扇動行為だ」(ハンナラ党スポークスマン)などと波紋を呼んだ。

 平成17年末に国家人権委が作成した「国家人権政策基本計画」案は「良心的兵役拒否」の認定▽公務員と教師の政治活動の許可▽集会・デモに対する場所と時間制限の廃止-などを明記。政界だけでなく財界も反発し、経済5団体は連名で「韓国社会の一部進歩勢力の主張のみを反映してバランスを欠く」と反対声明を発表した。

 ところが、国家人権委は北朝鮮に対しては融和的な姿勢をとり続け、18年12月には「北朝鮮の人権問題は調査の対象に含まれない」と表明。北朝鮮国内の人権侵害や拉致問題については口をつぐんできた。

 2月に就任した李明博大統領の政権引き継ぎ委員会は1月下旬、国家人権委を大統領直属機関に変更する組織改編法案を国会に提出したが、リベラル勢力は強く反発しており、国家人権委の扱いは今後も大きな政治課題となりそうだ。

■パリ原則

 国連総会で平成5年に採択された「国内機構(国内人権機関)の地位に関する原則」の略称。人権侵害救済のため、独立性のある国内機関の新設を促した。人権擁護法案推進派の論拠とされてきたが、パリ原則が示した人権機関は「政府、議会その他の機関」に対し、「人権擁護に関する意見、勧告、提案、報告」を行う機関に過ぎず、令状なしの家宅捜索など強制権限は認めていない。機関の「独立性」についても「財政的な独立性」を唱っているに過ぎない。英国やカナダなどはパリ原則に沿った人権機関を設けている。いずれも人権侵害の定義を明確に規定し、「表現の自由」は最大限尊重されている。

20/03/10 20:04

人権擁護法案 「お手本」韓国、お寒い実態
[PR]
by unkotamezou | 2008-03-10 20:04 | 政治 行政 立法
明石大佐調達の銃日本へ フィンランドから寄贈

 日露戦争(明治三十七~三十八年)中に帝政ロシアで革命を起こすため日本陸軍の明石元二郎大佐が欧州で大量調達したライフル銃の一丁が、このほどフィンランド中部のヤコブスタード市立歴史博物館から、靖国神社の戦史博物館「遊就館」に寄贈されることになった。

 欧州でロシアに対する情報収集や謀略活動に奔走していた明石大佐は、対ロ戦争を有利に運ぶためロシアで反政府派の武装蜂起支援を計画。当時ロシア領だったフィンランドのヤコブスタード沖で約一千丁のライフル銃などを同国の独立派に渡した。

 結局、フィンランドで蜂起はなく、銃は大正六年の独立後に起きた内戦に使われた。市立博物館は十二丁を所蔵するが、日露戦争を研究する稲葉千晴名城大教授の仲介で寄贈が決まった。

20/03/10 09:40 産經新聞

明石大佐調達の銃日本へ フィンランドから寄贈
[PR]
by unkotamezou | 2008-03-10 09:40 | 歴史 傳統 文化
テロリストが再び我が国の捕鯨船を襲う

 海上保安庁に7日入った連絡によると、南極海を航行中の調査捕鯨船団の母船「日新丸」が同日正午(日本時間)すぎ、米環境保護団体シー・シェパードの抗議船から薬品入りの瓶などを投げ込まれた。けが人はなかった。

 シー・シェパードは3日にも薬品入りの瓶などを投げ付け、日新丸の乗組員ら3人がけがをしたばかり。

 日新丸に同乗する海保の保安官が抗議船に対し、危険な妨害活動を中止するよう警告しているという。薬品は異臭を放つ化学物質「酪酸」とみられる。

 海保は3日の事件などで、「公海上で活動する乗組員に不当な危害を与えた」して、威力業務妨害などの疑いで捜査をしている。

20/03/07 15:34

シーシェパードがまた薬瓶投げ込み 調査捕鯨船「日新丸」に
[PR]
by unkotamezou | 2008-03-07 15:34 | 國防 軍事
捕鯨船テロ、海上保安庁が調査に乗り出す

 南極海を航海中の調査捕鯨船団の母船「日新丸」が3日午前6時40分(日本時間同日午前7時10分)ごろ、公海上で米環境保護団体「シー・シェパード」の抗議船から薬品入りの瓶などを投げつけられ3人がけがをした。事態を重く見た海上保安庁は同日、威力業務妨害と傷害容疑で捜査に着手した。日本の調査捕鯨に対する妨害活動で海保が捜査を行うのは初めて。

 海保によると日新丸は、抗議船から約1時間にわたって異臭を発する酪酸入りの瓶や白い粉が入った袋計100個以上を投げ込まれる妨害を受けた。その際、酪酸の飛沫が、乗船していた海保の保安官2人と、乗組員1人の目に入るなどして軽いけがをした。白い粉の成分は不明。

 海保は、海上での事件の捜査権を持つ海上保安官が妨害を現認しているうえに、保安官自身が負傷していることから捜査に乗り出すことにした。

 甲板に投げ込まれた瓶や犯行の様子を撮影したビデオなどから犯人を特定する作業を進める。容疑者が特定できた場合は、外交ルートを通じて該当する国に捜査共助を申し入れる方針。

 南極海での日本の調査捕鯨船団に対するシー・シェパードの妨害活動は今年度3度目。過去2回は、保安官が乗船していない船に対する妨害だったため、捜査に乗り出せなかった。海保が捜査に乗り出すには告発が必要という。
 抗議船は日新丸を併走中だが、日新丸以外の調査船に被害はなく、調査捕鯨は継続している。
 シー・シェパードの活動に関しては、昨年度の妨害行為について、警視庁が威力業務妨害容疑での立件を視野にした捜査をしている。

 平成18年度の調査活動で妨害活動が行われたことから水産庁が海保に乗船を要請。今年度の調査捕鯨から初めて海上保安官が調査捕鯨船に乗り込んでいる。

 今回の事件をめぐっては、水産庁がシーシェパードに抗議するとともに、外務省を通じてSI号の船籍国であるオランダと母港を提供している豪州の両政府に強く抗議を申し入れた。6日からロンドンで開かれる国際捕鯨委員会(IWC)中間会合でも「関係者と今回の問題をしっかり協議する」(白須敏朗農林水産事務次官)考え。

 町村信孝官房長官は会見で「誠に許し難い行為だ。強く非難する」と述べた。

20/03/04 10:34

調査捕鯨母船「日新丸」に妨害活動、海保が調査に乗り出す
[PR]
by unkotamezou | 2008-03-04 10:34 | 國防 軍事