ブログトップ
<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
「秋田わか杉国体」が開幕 全国から精鋭集結

 第62回国民体育大会「秋田わか杉国体」(秋田国体)開会式が29日、秋田市の県立中央公園県営陸上競技場で行われ、11日間にわたる熱戦の幕を開けた。今大会では38競技(公開競技を含む)に本県の1023人をはじめ、47都道府県の2万4635人の選手らが参加。県内の各会場で頂点を目指して真剣勝負を繰り広げる。本県の天皇杯順位の過去最高成績は昭和36年の2位。今大会で悲願の天皇杯獲得を狙う。

 天皇、皇后両陛下をお迎えして行われた開会式は、本県の歴史や民俗芸能などをモチーフにした午後1時すぎからの式典前演技で盛り上がった。同2時前、ファンファーレを合図に47都道府県の選手団が北海道を先頭に北から順に入場。本県選手団(団長・蒔苗昭三郎県体協会長)は、ラグビー成年の目黒健太選手(秋田市役所)を旗手に最後に登場し、観客席からは大きな拍手が沸き起こった。

 大会会長の森喜朗日本体育協会会長、渡海紀三朗文部科学大臣などのあいさつに続き、天皇陛下がお言葉を述べた。この後、炬火(きょか)が会場に入り、バスケットボール少年男子の渡部敬祐選手(能代工高)と陸上成年女子の茂木智子選手(秋田ゼロックス)の2人が炬火台に点火。最後に参加選手を代表して、レスリング成年の横山秀和選手(秋田商高教)とカヌー少年女子の小野祐佳選手(本荘高)が力強く宣誓した。

19/09/29 15:12 秋田魁新報

「秋田わか杉国体」が開幕 全国から精鋭集結
[PR]
by unkotamezou | 2007-09-29 15:12 | 冒險 競技 藝能 娯楽
米国で評価高かった安倍首相 「短期間に多くの業績残す」

 【ワシントン=古森義久】日本の民主主義やナショナリズムの研究を専門とする米国ジョージタウン大学東アジア言語文化学部長のケビン・ドーク教授は14日の産経新聞とのインタビューで、安倍晋三首相の辞任表明に関連して、安倍氏が米国では日本の歴代首相のうちでも「明確なビジョン」を持った指導者としての認知度がきわめて高く、米国の対テロ闘争への堅固な協力誓約で知られていた、とする評価を述べた。

 ドーク教授はまず安倍首相の約1年に及ぶ在任の総括として「安倍氏は比較的、短い在任期間に日本の他の多くの首相よりもずっと多くの業績を残したが、その点がほとんど評価されないのは公正を欠く」と述べ、その業績として(1)教育基本法の改正(2)改憲をにらんでの国民投票法成立(3)防衛庁の省への昇格-の3点をあげた。

 同教授は米国の安倍氏への見方について「米国では安倍首相への認知が肯定、否定の両方を含めてきわめて高かった。たとえば、森喜朗氏、鈴木善幸氏ら日本の他の首相の多くとは比較にならないほど強い印象を米側に残した。慰安婦問題で当初、強く反発したこともその一因だが、日本の今後のあり方について明確なビジョンを示したダイナミックな指導者として歴史に残るだろう。安倍氏が米国の対国際テロ闘争に対し堅固な協力を誓約したことへの米国民の認識も高い」と語った。

 ドーク教授は安倍氏の閣僚任命のミスなど管理責任の失態を指摘しながらも、「戦後生まれの初の首相として日本の国民主義と呼べる新しい戦後ナショナリズムを主唱して、国民主権の重要性を強調し、対外的には国際関与を深める道を選んだ。安倍氏が『美しい国へ』という著書で日本の長期の展望を明示したことは、今後消えない軌跡となるだろう」とも述べた。

 同教授はさらに「逆説的ではあるが、安倍氏の辞任表明の時期や方法も、それ自体が業績となりうると思う。健康上の理由、政治上の理由、さらには唐突な辞任表明での責任の問題もあるだろう。だが安倍氏が国民投票法など本来、まずしたいと思ったことを達成し、さっと辞任するという動き自体が今後の政治指導者の模範例となりうる」と語った。

 同教授はまた「現在の日本での安倍氏への評価は戦後の旧来の産業社会の文化や規範を基準としており、情報社会の文化基準を適用していないために、『戦後レジームからの脱却』などがあまりよく理解されず、支持されないのだろう」と説明した。

【プロフィル】ケビン・ドーク氏

 1982年、米国クインシー大卒、シカゴ大で日本研究により修士号と博士号を取得、ウェークフォレスト大、イリノイ大での各助教授を経て、2002年にジョージタウン大に移り、東アジア言語文化学部の教授、学部長となる。日本での留学や研究は合計4回にわたり、京大、東大、立教大、甲南大、東海大などで学び、教えた。著書は「日本ロマン派と近代性の危機」「近代日本のナショナリズムの歴史」など。

(19/09/16 08:00)

米国で評価高かった安倍首相 「短期間に多くの業績残す」
[PR]
by unkotamezou | 2007-09-16 08:00 | 政治 行政 立法
「かぐや」打ち上げ成功 予定軌道へ

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の月周回衛星「かぐや」が14日午前10時31分、種子島宇宙センター(鹿児島県)からH2Aロケット13号機で打ち上げられ、予定軌道への投入に成功した。かぐやは米アポロ計画以来となる本格的な月探査機で、地形や元素の分布などを高精度に観測。月の起源や進化の謎に迫る成果が期待される。

 かぐやは軌道投入後、太陽電池パネルも正常に展開。地球を2周した後、約38万キロ離れた月へ向かう。順調に行けば打ち上げから約3週間で月の軌道に到着。10月下旬に観測用の周回軌道に入り、12月から約1年間、本格的な観測を行う。

 主衛星と2基の子衛星で構成され、主衛星は月の上空100キロを南北方向に周回。子衛星は切り離され、別の楕円軌道を回る。

 計14種類の高性能の観測機器を搭載。10メートルの分解能で地形を立体撮影し、詳細な月面地図を作製するほか、電波の反射を利用して地下数キロの地質を調査。鉱物や元素、磁場、重力の分布なども調べ、月の“素顔”を明らかにする。

 昭和44年から47年までのアポロ計画では、月の赤道付近の石を持ち帰って分析し、月は地球とほぼ同時期の約45億年前に誕生したことなどが分かった。しかし、1990年代の米国の周回衛星による観測で、月は場所によって物質が異なることが判明。誕生や進化の仕組みを解明するには、月全域にわたる高精度の探査が求められていた。

 一方、H2Aの打ち上げ作業は今回から、機体の製造元である三菱重工業に移管され、JAXAは安全確保の業務だけを担当した。民間主体による初の打ち上げが成功したことで、目標とする商業衛星ビジネスへの参入に一歩前進した。

 今回の打ち上げ費用は衛星の開発費が320億円、ロケットが110億円、地上設備が120億円の計550億円。

 記者会見でJAXAの間宮馨副理事長は「40年かけて培った国産ロケットを無事に民間移管できてほっとした」と述べた。三菱重工の佃和夫社長は「今後も連続成功の実績を重ね、信頼性の評価を高めたい」と語った。

(19/09/14 10:53)

「かぐや」打ち上げ成功 予定軌道へ
[PR]
by unkotamezou | 2007-09-14 10:53 | 自然 科學 技術
日豪首脳会談 北朝鮮の拉致・核で連携強化

 【シドニー=船津寛】安倍晋三首相は9日、シドニー市内でオーストラリアのハワード首相と会談し、3月に両首脳が確認した「安全保障協力に関する共同宣言」を具体化するための行動計画に合意した。また、米国も含めた3カ国の安保協力を一層強化していくことで一致した。

 行動計画には、北朝鮮の拉致、核、ミサイル問題での情報交換や政策調整を強化するほか、防衛相会談の年次定例化などが盛り込まれた。

 北朝鮮情勢では、6カ国協議を通じ核兵器、核計画の完全な放棄を実現するため、「迅速に行動に移すことが重要」との認識で一致。安倍首相は「拉致、核、ミサイルの諸問題を解決し、不幸な過去を清算して日朝国交正常化を行うとの平壌宣言に盛り込まれた方針に変更はない」との立場を説明した。ハワード首相も「日本の立場を強く支持する」と述べた。

 両首脳はこのほか、気候変動とエネルギー安全保障に関する両国の共同声明に合意した。

(19/09/09 10:53)

安保行動計画に合意 北の拉致・核で連携強化 日豪首脳会談
[PR]
by unkotamezou | 2007-09-09 10:53 | 國防 軍事
「無線で充電」電気自動車を世界初披露 三菱自動車

■ 来月27日開幕の東京モーターショー

 三菱自動車は、無線で電力を伝送し充電するシステムを搭載した新世代の電気自動車「i MiEV SPORT(アイ・ミーブ・スポーツ)」を10月27日に開幕する東京モーターショーに出展する。コードを使わずに給電する仕組みを採用した電気自動車の披露は世界初となる。

 「i MiEV SPORT」は、三菱の環境技術を搭載した研究車両「i MiEV」をベースにしたコンセプトカーで、アルミを車体の骨格に採用して流麗なデザインに仕上げた。3つのモーターの出力を最適に電子制御する四輪駆動技術を採用するなど動力性能も高めた。

 この車に採用する無線充電システムは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の支援事業の中で平成18年度から推進中の「電気自動車向け無線充電システムの研究」の成果の一部。三菱重工業を中心に三菱自動車や京都大学、富士重工業、ダイハツ工業が連携し進めている。

 電気自動車を地球温暖化防止に向けた有効な手段として普及させるための課題の1つが、給電のインフラ整備。その解決策の1つとしてして期待されるのが無線充電システムで、電磁波の一部「マイクロ波」を使用して無線で電気を電気自動車に送り、充電する。

 マイクロ波を発生させる送電装置を設置した駐車場に電気自動車を駐車すると、電気がマイクロ波で車両底面にある受電装置に届けられ、電気自動車に搭載したリチウムイオン電池を充電する仕組みで、給電用コードを接続する手間を省ける。

 NEDO のプロジェクトでは今後も、最終的に送電効率を90%まで高めるための研究を推進する計画。三菱自動車は成果の一端をモーターショーで披露し、電気自動車の可能性を示す。

 このほか、排気量2200ccのクリーンディーゼルエンジンを採用した「Concept-ZT」、フランクフルトモーターショーにも出品する「Concept-cX」のコンセプトカー2台を出展し、「近未来の人とクルマの関係」を進化させる同社の姿勢を訴求する。

19-09-09 09:46 日本工業新聞

「無線で充電」電気自動車を世界初披露 三菱自
[PR]
by unkotamezou | 2007-09-09 09:46 | 産業 經濟
初の日米豪首脳会談、支那北朝鮮への対応で連携を確認

 【シドニー=望月公一】安倍首相、ブッシュ米大統領、ハワード豪首相による初の日米豪首脳会談が8日午前、シドニー市内のホテルで約1時間行われた。

 アジア・太平洋地域における安全保障面での3か国の連携を確認するのが狙い。

 会談では、地球温暖化などの気候変動問題に関し、日米豪がAPEC首脳会議の議論をリードして成果を上げていく方針を確認。北朝鮮の核問題について、北朝鮮が6か国協議の合意を履行し、非核化を実現することが重要との認識で一致した。ただ、拉致問題については協議されなかった。

 一方、軍事、経済両面で膨張する中国に対しては、「(3か国が)建設的に関与していくことが重要」との考えで合意した。

 また、大統領とハワード首相がテロ対策特別措置法に基づく海上自衛隊の給油活動を評価したのに対し、安倍首相は活動継続に最大限努力することを表明した。

 日米豪3か国の間では、昨年3月に外相・国務長官による戦略対話の枠組みを新設するなど、北朝鮮問題や中国への対応、海難救助、テロ対策といった安全保障面での連携を強化している。

(19年9月8日14時1分 読売新聞)

初の日米豪首脳会談、北朝鮮・中国への対応で連携を確認
[PR]
by unkotamezou | 2007-09-08 14:01 | 國防 軍事
秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さま、一歳に

 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは6日、1歳の誕生日を迎えられた。宮内庁によると、発育は順調で、3日時点の身長は75センチ、体重は9285グラムとほぼ標準のご体格。上下に数本ずつ歯が生え始め、伝い歩きもできるようになられたという。

 悠仁さまは41年ぶりの男子皇族として昨年9月6日午前8時27分、身長48・8センチ、体重2558グラムで誕生された。皇位継承順位は皇太子さま、秋篠宮さまに次ぐ第3位のお立場にある。



 6日に1歳の誕生日を迎えられた秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さま。ご夫妻は悠仁さまの養育について、長女の眞子さまや二女、佳子さまのときと同じように、子供らしい生活のリズムを大切にしながら、心身ともに健康に過ごされるよう心がけられているという。

 宮内庁によると、悠仁さまは離乳食も進み、ハイハイで階段を上るなど活発なご様子で、運動量はこの1カ月で格段に増えている。また自分の気持ちをさまざまな表情や動作でしっかりと伝えるようになられた。

 例えばご家族や周囲の人から話しかけられたりあいさつをされると、その様子をじっくりと見つめ、それに応えるように元気な声で笑ったり、相手の動きを少しまねたりされるという。

 遊び方も多様になっており、音の出るものに興味を示し、眞子さま、佳子さまと一緒にピアノの鍵盤に触れたり、太鼓や木琴を鳴らされることもある。この夏には、音楽にあわせて手をたたかれる場面もあった。

 絵本も好きで、自分でページをめくり、終わりまでくると裏表紙まで眺め、また同じように何度も開いて楽しまれている。8月下旬には、皇居で宮内庁職員の乗馬の練習風景や、馬の手入れをしている様子をごらんになった。馬車にも乗り、御者の動きを興味深く観察されていたという。

 また宮内庁が誕生日に合わせて公開した悠仁さまの最近の写真や映像には、眞子さま、佳子さまとおもちゃで遊ぶご様子なども収められている。

 悠仁さまは6日午前、天皇、皇后両陛下に誕生日のあいさつをするため、紀子さまとともに皇居・御所を訪問される。

(19/09/06 08:36)

秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さま、1歳に
[PR]
by unkotamezou | 2007-09-06 08:36 | 皇室