ブログトップ
<   2005年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
中学歴史教科書 岡山・総社も「扶桑社」
中学歴史教科書 岡山・総社も「扶桑社」

地区協否決、文科省に単独採択要望

 岡山県総社市教委が、来春から使用する中学歴史教科書として、新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の教科書を選んでいたことが二十八日分かった。同市などで構成する共同採択地区は別の教科書を決めたため、総社市は文部科学省に対し、採択地区から離脱して単独で扶桑社を採択したいと要望した。教委の意向と共同採択地区の結論が食い違うケースは茨城県大洗町でもあったが、市は単独で採択地区になることができるため、文科省の見解が注目される。

 関係者によると、総社市教委は二十六日の教育委員会で扶桑社を採択すべきだとの意思を確認した。総社市は倉敷市など二市七町で同じ教科書を選ぶ「倉敷採択地区」を構成しており、同日開かれた地区協議会で扶桑社採択を主張したが紛糾。翌日再び協議会が開かれ、多数決で大阪書籍の教科書が選ばれた。

 同様のケースは茨城県大洗町でもあったが、採択権が教育委員会にあると定められている一方、採択地区の最小単位は「市もしくは郡」とされており、同町は正式採択を断念し副教材として扶桑社教科書を使用する。

 しかし総社市は採択地区になることができるため、文科省は採択協議会後も採択地区の変更ができるかどうか検討している。総社市立中は四校で、来年度の一年生は約五百二十人の見込み。

 教育委員の任命権者である竹内洋二総社市長は「日本に誇りを持つことで自分に自信を持つ子供たちを育てることができる。そのために扶桑社の教科書が最もふさわしいという認識で私も五人の教育委員も一致している」と話している。

  ◇

 東京都教育委員会は二十八日、都立の中高一貫四校(既存一校、新設三校)の歴史と、ろう・養護学校二十一校の歴史、公民で扶桑社の教科書を全員一致で採択した。

 今年度の採択で扶桑社が選ばれたのは、公立では栃木県大田原市(合併後十二校)に次いで二件目。

  ◇

新しい歴史教科書をつくる会の話「都教委の“重点校”である中高一貫四校で選ばれたことで、今後採択にあたる都内区市町村をはじめ、全国で適切な判断が下されることを期待する」
[PR]
by unkotamezou | 2005-07-29 07:09 | 教育 學問 書籍
扶桑社中学歴史教科書 都立一貫校採択へ
扶桑社中学歴史教科書 都立一貫校採択へ

都教委きょう決定

 東京都立の中高一貫四校(既存一校、新設三校)と養護学校などの一部で来春から使われる中学歴史教科書について、都教育委員会が二十八日、各社の記述を比較した調査研究資料を基に、新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の歴史教科書を採択する公算が大きいことが二十七日分かった。同資料は扶桑社に最も高い評価を与えている。

 調査研究資料は、歴史では扶桑社を含む八社の教科書を検討し「歴史上の人物」など六項目について取り上げている個所数を比較。扶桑社は(1)歴史上の人物(2)現在に伝わる文化遺産(3)東京に関する歴史的事象-で最も多かった。公民でも三項目でトップだった。

 このほか「北朝鮮による拉致問題の扱い」「神話・伝承を知り、日本の文化や伝統に関心をもたせる資料」「わが国の領域をめぐる問題の扱い」に絞って各社の記述の要約を掲載するなど、扶桑社の特色を評価する内容になっている。

 都立学校の教科書を採択する権限は都教育委員会にあり、平成十三年に養護学校の一部で扶桑社の歴史・公民教科書を「学習指導要領に最も沿っている」として採択したほか、今春開校した白鴎高付属中(台東区)でも同社の歴史教科書を採択しており、教育委員会では継続性も勘案されるとみられる。

 来春開校する中高一貫校は、小石川高(文京区)、両国高(墨田区)、都立大付属高(目黒区)を母体とした三校で、白鴎高付属中とともに「特色ある教育」を目指して都教委が力を入れている。

 中高一貫四校は来年度は三年生がいないため、一年生が学ぶ歴史のみの採択となる。四校の来年度の一年生は計約六百人の見込み。養護学校などは公民も採択対象となる。
[PR]
by unkotamezou | 2005-07-28 07:11 | 教育 學問 書籍
扶桑社教科書 町予算で使用へ 茨城・大洗町
扶桑社教科書 町予算で使用へ 地区協が再否決 茨城・大洗町

 新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の中学歴史教科書を選定した茨城県大洗町教委と同県第三採択地区協議会(大洗町や水戸市など十四市町村で構成)の採択結果が食い違った問題で、同協議会は二十六日、再協議を行い、再び別の教科書の採択を決めた。同町教委は正式採択を断念。町予算で扶桑社教科書を使用する方針で、来年度の一年生は二冊の歴史教科書で学ぶことになる。

 この日記者会見した加藤一五教育長によると、再協議でも扶桑社を採択すべきだと主張したが、多数決で再び日本文教出版の教科書が選ばれた。これを受けて臨時教育委員会を開いた結果、「これ以上拒み続けると、国による無償配布を定めた無償措置法違反になる」として決定を承認した。

 大洗町は、無償配布で日本文教出版の教科書を受け取る一方で扶桑社教科書を購入する方針だ。法的には扶桑社は副教材となる。

 扶桑社によると、明徳義塾中(高知県)など私立中数校で同社の教科書を副教材として使用しているが、公立中での副教材は初めて。
[PR]
by unkotamezou | 2005-07-27 07:14 | 教育 學問 書籍
皇室典範会議 二者択一で判断待つ
皇室典範会議 二者択一で判断待つ 論点整理、男系男子か女帝容認か

 安定的な皇位継承のあり方などを議論する政府の「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東大総長)は二十六日、第十回会合を開き、今後の検討に向けた論点整理をまとめた。会議は八月三十一日の次回会合以降、焦点の皇位継承資格について、現行同様、父方の系統に天皇を持つ男系の男子に限るのか、女性・女系天皇を認めるか-について本格的な論議に入る。

 今回の論点整理は、これまでの会議での議論や皇室専門家らからの意見聴取の結果を基にしたもので、一定の方向性を示してはいない。ただ、事実上は男系男子か女性天皇かの二者択一に論点を絞ったもので、吉川座長は「国民が論点を十分に理解したうえで、ある種の判断をすることを期待している」と話す。

 論点整理は第一に「問題の所在」として現行の皇室典範のままでは「早晩、皇位継承資格者が不在になる恐れがある」と指摘。そのうえで「基本的な視点」として皇位継承制度に求められる三つの条件として(1)国民の理解と支持(2)伝統を踏まえる(3)制度としての安定-を挙げた。

 今後の主要な論点としては「皇位継承資格」「皇位継承順位」「皇族の範囲」「その他関連制度」の四点を提示。特に皇位継承資格者の存在を確保するための方策に当たっては、現行の「男系男子であること」をどう考えるかが論点となると結論づけている。

 また、皇位継承資格を皇族女子や女系の皇族に拡大する場合には、「長子(第一子)優先」「兄弟姉妹間で男子優先」「男子優先」などの方法があり、これらを「整理しつつ検討する必要がある」としている。

 皇族の範囲に関しては、皇位継承資格、皇位継承順位の検討結果に応じて議論するとし、その他の関連制度として、必要な場合には皇室経済制度や皇族配偶者に関する制度も検討すると初めて言及した。会議は今後、この論点整理を基に、皇籍離脱した旧皇族を皇族に復帰させた場合の社会的影響など、「一つひとつの要素を慎重に客観的に議論したうえで、今年中に結論を出したい」(吉川座長)としている。
[PR]
by unkotamezou | 2005-07-27 05:00 | 皇室
ウクライナ大統領、旧ソ連軍が没収の日章旗返還
ウクライナ大統領、旧ソ連軍が没収の日章旗返還

 ウクライナのユシチェンコ大統領は21日、首相官邸での小泉首相との会談後、キエフの「大祖国戦争史国立博物館」に展示されていた日章旗を首相に手渡した。

 この日章旗は、旧日本兵として中国東北部(旧満州)で終戦を迎えた大分市南春日町の山村喜聡さん(81)の持ち物。終戦後、山村さんが旧ソ連軍にシベリアまで連行された時に没収されたという。

 昨年、同博物館の対日戦コーナーに展示されているのをウクライナの日本大使館員が発見し、約60年ぶりに山村さんの元に返されることになった。

2005年7月21日23時3分 読売新聞
[PR]
by unkotamezou | 2005-07-21 23:03 | 國防 軍事
皇位継承資格者など論点に…皇室典範有識者会議
皇位継承資格者など論点に…皇室典範有識者会議

 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(吉川弘之座長)は20日、首相官邸で第9回会合を開き、26日の次回会合でまとめる「論点整理」の内容について協議した。

 論点整理は、今秋に提出する予定の報告書のたたき台となる。吉川座長は会合後の記者会見で、「9月になってから集約する。今は一つの方向性を示す段階ではない」と述べたうえで、<1>皇位継承資格<2>継承順位<3>皇族の範囲――などを盛り込む方針を示した。

 論点整理では、安定的な皇位継承の実現を目指し、継承の有資格者を広げるための具体案が示されることになる。女性天皇とその子孫の継承を容認する案と、男系男子の継承を重視して戦後に皇籍離脱した皇族を養子に迎えるなどの案が併記される見通しだ。

2005年7月20日22時25分 読売新聞
[PR]
by unkotamezou | 2005-07-20 22:25 | 皇室
欧州議会が北方領土返還を露西亜に促す決議
欧州議会の北方領土返還決議…露「ばかげている」

 【モスクワ=五十嵐弘一】ロシア通信によると、ウラジーミル・チジョフ露外務次官は18日、欧州連合(EU)の欧州議会が今月7日、北方領土の返還をロシアに促す決議を採択したことについて、「ばかげている。欧州議会は別の惑星に住んでいるようだ」と強く反発した。

 欧州議会の決議は、極東の安全保障強化を東アジア諸国に呼びかけたもので、北方領土については「第2次大戦末期にソ連によって占領された」とし、日本への返還を求めている。北方領土問題をめぐり、主要国で日本の主張を支持しているのは米国だったが、欧州議会が日本支持の決議を採択したのは初めてだった。

2005年7月19日22時50分 読売新聞
[PR]
by unkotamezou | 2005-07-19 22:50 | 國防 軍事
マラッカ海峡で慰霊祭 撃沈の旧海軍潜水艦遺族
マラッカ海峡で慰霊祭 撃沈の旧海軍潜水艦遺族

 太平洋戦争中、マラッカ海峡で英潜水艦に撃沈された旧日本海軍潜水艦「伊166」の乗組員の遺族24人が18日、現地で洋上慰霊祭を営んだ。88人が死亡した1944年7月17日の撃沈から61年を経てようやく現地供養が実現、涙ぐむ遺族の姿が多くみられた。

 慰霊祭が営まれたのは、マレーシアの首都クアラルンプール近郊のポートクラン沖約50キロの同艦が沈む海域。遺族を乗せた船が正午すぎに同海域に到着して慰霊祭が始まった。冒頭、父親が伊166の機関長で慰霊団団長を務める鶴亀彰さん(64)が「ぜひ一度この地を訪れてみたかったとの思いで遺族の気持ちはいっぱいだった」とあいさつ。その後、甲板に設けられた祭壇に遺族が次々に献花、焼香した。

 父親が機関兵だった男性(65)は「父の最期の地だと思うと、胸に込み上げるものがある」と目を潤ませた。作家の曽野綾子さんも出席し、「ここで亡くなった88名の乗組員の方々(をはじめとする戦没者の犠牲)により戦後の日本はここまで成長した」としのんだ。

共同 07/18 19:52
[PR]
by unkotamezou | 2005-07-18 19:52 | 國防 軍事
大阪の人間型ロボがV2 ロボカップ、来年はドイツ
大阪の人間型ロボがV2 ロボカップ、来年はドイツ

 大阪市で開かれたロボカップ世界大会は17日、最終日を迎え、ヒューマノイド部門は昨年のリスボン大会に続き、大阪のチームのロボットが総合優勝を果たした。

 大学や企業などが参加したチームが開発、昨年のロボットを改良した「ヴィジオンネクスタ」で、PK戦、2対2の試合、整地されていない場所の歩行など技術競技の3種目をいずれも制した。

 シンガポール国立大チームとのPK戦の決勝では着実に全ゴールを決め、相手チームの放つシュートを、手でボールをはじくなどして見事に止めた。

 全方位型の視覚センサーや姿勢を制御するジャイロセンサーを備えたのが特徴で、情報処理能力を昨年の8倍にアップした。大和伸夫監督は「高度な技術をつぎ込んだ。応援してくれた子どもたちが将来ロボット技術を伸ばしてほしい」と話した。

 中型リーグは慶応大チーム、4本足と小型リーグはそれぞれドイツのチームが優勝した。

 来年はドイツ・ブレーメン市でワールドカップ(W杯)サッカー期間中の6月に開催。この日大阪市の会場でヘニング・シェルフ同市長は「1年間でロボット技術がどの程度進歩するか楽しみだ」と話した。

共同 07/17 19:52
[PR]
by unkotamezou | 2005-07-17 19:52 | 自然 科學 技術
災害救助ロボ 縦横無尽「ロボカップ世界大会」
災害救助ロボ 縦横無尽 「ロボカップ世界大会」

 大阪市で開催中のロボカップ世界大会で、救助用ロボット部門の決勝が16日行われ、国内外の7チームが災害救助技術を競った。競技の舞台は木材やがれきなどを散乱させた“災害現場”。ロボットのカメラの映像で現地の様子を見ながら遠隔操作し被災者を見つける。体温や呼吸の様子など健康状態をチェック、救助隊がたどりつけるよう周囲の地図を作る。

 優勝した桐蔭横浜大(横浜市)のチームは、6つの無限軌道、レーザー装置、体温を測るサーモグラフィーを備えた高性能ロボットを出場させた。韓国・科学技術研究院チームの姜聖哲責任研究員は「角材の凸凹したエリアで曲がるのが難しい」と、ロボットの動きを心配そうに見ていた。

07/17 08:33
[PR]
by unkotamezou | 2005-07-17 08:33 | 自然 科學 技術