ブログトップ
悠仁さま、顔におケガ 庭で転倒され数針縫う

 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが先月、転倒して顔にけがをされていたことが11日、分かった。ただ、大事には至らずご回復も順調という。

 宮内庁によると、悠仁さまがけがをしたのは、ご夫妻が「日本インドネシア友好年オープニング式典」出席などのため、訪問先のインドネシアから帰国された翌日の1月26日。東京・元赤坂の赤坂御用地内にある秋篠宮邸の庭で遊んでいた際に転倒し、顔に軽傷を負われた。

 医療関係者の話では、悠仁さまは都内の病院で数針縫うなどの治療を受けられたという。

 傷口も目立たないまでにほぼ完治したことから、11日には秋篠宮ご夫妻と一緒に皇居・御所を訪れ、天皇、皇后両陛下に元気な姿を見せられた。

20/02/11 18:42

悠仁さま、顔におケガ 庭で転倒され数針縫う
[PR]
by unkotamezou | 2008-02-11 18:42 | 皇室