ブログトップ
月周回衛星「かぐや」が地球撮影、十一万キロかなたで成功

 宇宙航空研究開発機構は1日、月を目指して飛行している月周回衛星「かぐや」が、約11万キロ・メートルのかなたから撮影した地球のハイビジョン映像を公開した。

 右下は南米大陸で、西側の海岸線がくっきり映っている。

 撮影は、先月29日午後9時46分から8分間行われた。ハイビジョンは本来、月軌道へ到着後に、月の背後から地球が昇る「地球の出」の映像を撮るのが目的で、今回は事前調整。カメラは、300度以上の温度差や宇宙放射線にも耐えられる特別仕様となっている。

 「かぐや」は順調で、4日午前にエンジン噴射で軌道修正し、月周回軌道に入る予定。

19年10月2日1時42分 読売新聞

月周回衛星「かぐや」が地球撮影、11万キロかなたで成功
[PR]
by unkotamezou | 2007-10-02 01:42 | 自然 科學 技術