ブログトップ
今夏打ち上げ予定の月探査衛星、愛称は「かぐや」

 宇宙航空研究開発機構は6日、今夏に打ち上げ予定の月探査衛星「セレーネ」の愛称を一般公募結果に基づき「かぐや」に決めたと発表した。

 応募総数1万1595件のうち「かぐや」が最多で1701件。2位も「かぐやひめ」(804件)で、竹取物語にちなんだ愛称が多かった。3位は「うさぎ」(495件)だった。

 セレーネは、15種類の観測機器を搭載し、月を1年間回りながら、月面の地形や鉱物分布、重力などを調べる。米アポロ計画以来の本格的な大型月探査衛星となる。8月ごろに鹿児島県・種子島宇宙センターからH2Aロケットで打ち上げられる予定。

19年6月6日19時1分 読売新聞

今夏打ち上げ予定の月探査衛星、愛称は「かぐや」 より
[PR]
by unkotamezou | 2007-06-06 19:01 | 自然 科學 技術