ブログトップ
「支那と対等の力を」李登輝氏が講演で日本に注文へ

 来日中の李登輝・前台湾総統(84)が、7日に都内で行う講演の内容が明らかになった。

 本紙が入手した「2007年とその後の世界情勢」と題する講演原稿によると、李氏は、米政権がイラク問題などで弱体化するなか、「長期的に見て、中国と米国による太平洋制海権の争奪戦は避けられない」として、日本に対し「安倍政権時代に中国と対等に張り合う力を持つよう努力すべきだ」と注文をつけている。

 明言は避けているものの、安倍政権が進める憲法改正作業や集団的自衛権行使に向けた動きなどに対し、支持を示したものと見られる。

19年6月2日3時4分 読売新聞 「中国と対等の力を」李登輝氏が講演で日本に注文へ より
[PR]
by unkotamezou | 2007-06-02 03:04 | 國防 軍事