ブログトップ
こいのぼり出荷ピーク 悠仁さま効果「皇族柄」人気
こいのぼり出荷ピーク 悠仁さま効果? 「皇族柄」人気

19/03/15-12:52

 こいのぼりの国内一の製造量を誇る和気郡和気町藤野の「徳永こいのぼり」(徳永深二社長)で、「端午の節句」に向けて出荷作業がピークを迎えている。

 同社の年間製造量は通常のこいのぼりで約6万セット。売れ筋はマゴイで5~7メートルのセットで価格的には8万~20万円。同社では「京錦鯉」(6メートルサイズの親ゴイで約17万円)が主力商品だが、今年は〝皇族柄〟の入った最高級の「吉兆」(同25万円)の注文が例年以上に多いという。

 同社の徳永黄二専務は「秋篠宮ご夫妻の長男の悠仁さまも初節句を迎えられることで、それにあやかりたいという人が多いようだ」と話している。
[PR]
by unkotamezou | 2007-03-15 12:52 | 皇室