ブログトップ
ヒョー ショー ジョー ... ジョーンズさん死去
独特の口調でヒョーショージョー...ジョーンズさん死去

 大相撲の表彰式で「ヒョー、ショー、ジョー」と独特の口調で朗読し、親しまれた元パンアメリカン航空東京支社特別顧問のデビッド・ジョーンズさんが2日夜、米ネブラスカ州オマハの自宅で心不全で死去した。89歳だった。

 ジョーンズさんは、パンアメリカン航空(当時)の極東地区広報担当支配人として来日し、1961年夏場所から表彰状朗読、優勝力士へのトロフィー授与を担当した。

 片言の日本語がお茶の間でも人気を呼び、42キロのトロフィーを持つのが体力的に難しくなった91年まで大役を務めた。

 92年に帰国、3年前からオマハで療養していた。

(2005/2/5/20:39 読売新聞)
[PR]
by unkotamezou | 2005-02-05 21:34 | 歴史 傳統 文化