ブログトップ
首相、殉職警察官は「緊急叙勲に値する」
首相、殉職警察官は「緊急叙勲に値する」

 安倍晋三首相は13日の閣僚懇談会で、東武東上線で線路内に入った女性を助けようとして電車にはねられ死亡した警視庁板橋署常盤台交番の宮本邦彦巡査部長について、「生命の危険を伴う公共の業務に従事し、その職に殉じた者として緊急叙勲に値すると考えている」と述べた。

 緊急叙勲は平成15年の勲章の授与基準に関する

閣議決定に基づく措置で、殉職した警察官や消防官に授与される。内閣府賞勲局では警察庁からの申請を待って手続きを進めることにしている。

(2007/02/13 11:25)
[PR]
by unkotamezou | 2007-02-13 11:25 | 事故 災害