ブログトップ
平成十九年の新年に当たり天皇陛下のご感想
平成十九年の新年に当たり天皇陛下のご感想

 昨年も,大雪や豪雨,台風,竜巻などの自然災害で,百五十人もの人命が失われたことは痛ましいことでした。新潟県や福岡県では,地震災害のため,この冬も仮設住宅で暮らしている人々のことが心にかかっています。

 また,台風による潮風害などで稲作などに大きな被害を受けた地域もあり,農家の人々の心痛が察せられます。

 新しい年の始めに当たり,我が国と世界の人々の幸せを祈り,皆が,互いに信頼し合って暮らせる社会を目指し,力を合わせていくよう,心から願っています。
[PR]
by unkotamezou | 2007-01-01 00:00 | 皇室