ブログトップ
杜の都、祝賀一色 悠仁親王殿下のご誕生、宮城県民大会
杜の都、祝賀一色 悠仁親王殿下のご誕生、宮城県民大会

 秋篠宮家の長男、悠仁(ひさひと)さまのご誕生を祝う宮城県民大会が25日、仙台市青葉区内で開催された。記念式典や奉祝アトラクションなどが催され、皇室の慶事を盛大に祝った。

 ホテル仙台プラザで開かれた記念式典では、丸森仲吾同大会会長が「皇室の存続にはわが国の伝統や文化をはぐくむ重要な意味がある」とあいさつ。記念講演では、評論家の金美齢氏が悠仁さまのご誕生を「神風」になぞらえて皇室伝統の大切さを説き、参列した約300人の聴衆が熱心に聞き入っていた。

 さらに同区の錦町公園では奉祝アトラクションを実施。祝い太鼓やYOSAKOIソーランなどが催され、屋台の出店もあって大勢の市民でにぎわった。また御輿(みこし)を先頭にした慶祝パレードが街を練り歩き、祝賀ムードを盛り上げた。

(11/26 09:33)
[PR]
by unkotamezou | 2006-11-26 09:33 | 皇室