ブログトップ
台湾大統領「北制裁措置とっている」
台湾大統領「北制裁措置とっている」 初めて実施明言

 台湾の陳水扁大統領は30日、台北の大統領府と東京都内のホテルを回線でつないでテレビ会議を行い、自民党の中川昭一政調会長らと会談した。核実験を強行した北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議に関し「台湾は国連加盟国ではないが、日米と同じ民主主義陣営として北朝鮮に金融制裁や輸出規制などの措置をとっている」と述べた。台湾の最高指導者が北朝鮮への制裁実施を明言したのは初めて。

 陳大統領が2008年実施を公約に掲げた台湾の憲法改正については「年末の台北、高雄の両市長選が終わった後、来年に新しい憲法制定に向けて新しい仕事ができると思っている」と改正に向けて強い意欲をみせた。

(10/31 09:33)
[PR]
by unkotamezou | 2006-10-31 09:33 | 國防 軍事