ブログトップ
天皇陛下がお稲刈り
天皇陛下がお稲刈り

2006年9月27日(水)

 天皇陛下は二十五日午後、皇居内の「生物学御研究所」脇の水田で、毎年恒例の稲刈りをされた。

 春に自ら種もみをまき、田植えをして育てたもので、収穫した米は秋の新嘗祭(にいなめさい)など皇室の神事に使われる。

 涼やかな秋風の吹く中、天皇陛下は右手にかまを持ってしゃがみ、うるち米のニホンマサリともち米のマンゲツモチ計百株をしっかりとした手つきで刈り取った。

 宮内庁によると、今年の作柄は平年並み。水田は約二百四十平方メートルあり、約百キロの収穫が見込めるという。
[PR]
by unkotamezou | 2006-09-27 00:20 | 皇室