ブログトップ
悠仁さま、皇統譜に登録される
悠仁さま、皇統譜に登録される

 6日に誕生された秋篠宮家の長男、悠仁(ひさひと)さまが21日、天皇や皇族の戸籍にあたる「皇統譜」に登録された。

 皇統譜は皇室の名前などを記載した簿冊で、天皇や皇后に関する事項を記録する「大統譜」と、その他の皇族を記載する「皇族譜」がある。正本は宮内庁書陵部、副本は法務省に保管されている。新たに登録する場合、書家や宮内庁職員が名前や誕生日などを毛筆で記入し、宮内庁長官らが署名して終了。その後は成年式など節目の事項が書き加えられる。

 この日は、皇居・東御苑の宮内庁書陵部庁舎で悠仁さまが職員の手により皇族譜に記載され、羽毛田信吾宮内庁長官が署名した。

 悠仁さまは15日に紀子さまと一緒に愛育病院(東京)を退院し、秋篠宮邸で過ごされている。

(09/21 19:31)
[PR]
by unkotamezou | 2006-09-21 19:31 | 皇室