ブログトップ
外務省、ロシア側の抗議に対し「違法操業なし」と回答
外務省、ロシア側の抗議に対し「違法操業なし」と回答

 外務省は30日、北方領土付近の海域で日本漁船39隻による大掛かりな領海侵犯があったとしてロシア政府が日本側に抗議していた問題に関し「日露間の『貝殻島昆布協定』に基づいており違法操業ではない」とロシア側に回答した。

 坂場三男外務報道官が同日午後の記者会見で明らかにした。

 ロシア側は29日、北方領土の歯舞諸島・貝殻島付近の海域で27日朝に多くの日本漁船が領海侵犯をしたと外交ルートを通じて日本側に抗議。外務省は、これに関し調査したところ、日本漁船37隻が協定に基づいた通常のコンブ漁を行っていたことが判明したとして、ロシア側に伝達するとともに再度の事実確認を求めた。

(08/30 23:22)
[PR]
by unkotamezou | 2006-08-30 23:22 | 國防 軍事