ブログトップ
秋田市が異議申し立てを却下 朝鮮会館の税減免不承認
秋田市が異議申し立てを却下/朝鮮会館の税減免不承認

 秋田市は18日、同市中通にある朝鮮会館の固定資産税の減免申請を不承認とした件で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)県本部から出されていた異議申し立てを棄却した。

 不承認に対し、総連側は「市民である在日朝鮮人の生活や権利を守る施設」などとして、先月28日付で異議申立書を提出していた。庁内で検討したが、資産税課は「減免対象は地域住民が利用する公民館や集会所となっており、不承認を取り消す理由は認められなかった」としている。

 市は昨年まで21年間にわたって同会館の固定資産税を減免。しかし公益性の有無など厳正に判断することを求めた総務省の通知を受け、本年度は利用実態を調査した上、不承認としていた。

2006/07/19 09:40
[PR]
by unkotamezou | 2006-07-19 09:40 | 國防 軍事