ブログトップ
議長声明でなくあくまで制裁決議案を 麻生外相
議長声明でなくあくまで制裁決議案を 麻生外相

 麻生太郎外相は8日午前、大阪市内で講演し、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて、日米両国などが国連安全保障理事会へ提出した北朝鮮制裁決議案について「内容を修正することがあっても、断固制裁を含む決議案でいく」と述べ、中国やロシアが主張する拘束力のない議長声明ではなく、制裁決議案採択をあくまで目指す考えを表明した。麻生外相は、決議案の採決は10日ごろになる見通しを示した。

07/08 12:50
[PR]
by unkotamezou | 2006-07-08 12:50 | 國防 軍事