ブログトップ
安倍長官「安保理決議でなければ意味がない」北ミサイル問題
安倍長官「安保理決議でなければ意味がない」 北ミサイル問題

 安倍晋三官房長官は7日夕の記者会見で、北朝鮮のミサイル発射について、日米両国が国連安保理の制裁決議採択を目指しているのに対して、中ロ両国が議長声明にとどめるべきだと主張していることについて、「安保理決議によって拘束力を持たなければならない。これは(議長声明とは)大きな違いがある。安保理決議でなければ、これは意味がないのではないか」と強調した。

 また、安倍氏は「安保理の15カ国のうち、大半の国が決議を採択すべきという考え方に基本的に賛成していると承知している。それこそが国際社会の常識であろう」と述べた。

07/07 21:09
[PR]
by unkotamezou | 2006-07-07 21:09 | 國防 軍事