ブログトップ
麻生外相「テポドン二号再発射の可能性高い」
麻生外相「テポドン2号再発射の可能性高い」

 麻生太郎外相は7日午前の閣議後会見で、テポドン2が再度発射される可能性について「前回の発射が失敗だという前提ならば、もう1回やる可能性が高いと考えた方がいい」と述べた。

 また、北朝鮮のミサイル発射を受け、中国の武大偉外務次官が6カ国協議再開へ向け、働きかけを強めていることを認めた上で、「先が見えないだけに会って話をすることが大事だ。協議ができるならやった方がいい」と述べた。

 国連安全保障理事会での制裁決議に、中国、ロシアが難色を示していることについては「決議は迅速かつ厳しい対応が大事であり、採決を急ぐあまりに内容が弱まるのは困る。兼ね合いが大事だ」と述べ、今後も日米で連携し、中ロを説得していく考えを示した。

07/07 12:10
[PR]
by unkotamezou | 2006-07-07 12:10 | 國防 軍事