ブログトップ
麻生外相、発射は「平壌宣言に違反」制裁発動の考え
麻生外相、発射は「平壌宣言に違反」 制裁発動の考え

 麻生太郎外相は5日午前の記者会見で、北朝鮮の相次ぐミサイル発射について「国際社会で厳しく糾弾されるべきだ。日朝平壌宣言に違反する」と述べ、同日中にも特定船舶入港禁止法や改正外国為替法などを適用した経済制裁を発動する考えを明らかにした。

 また、麻生氏はライス米国務長官と早急に協議を申し入れるとともに、国連安全保障理事会の招集を要請したことを明らかにした。合わせて麻生氏は安保理理事国や6カ国協議参加国の外相とも協議を行う方針。

 また、外務省では、北京大使館ルートで、北朝鮮に対し、一連のミサイル発射について厳重抗議する。

07/05 10:41
[PR]
by unkotamezou | 2006-07-05 10:41 | 國防 軍事