ブログトップ
秋田市、総連施設の減免申請却下 固定資産税を徴収へ
秋田市、総連施設の減免申請却下 固定資産税を徴収へ

 秋田市は23日、10年以上にわたって固定資産税を全額免除してきた「在日本朝鮮人総連合会」(朝鮮総連)=同市中通=関連施設の減免申請を却下し、平成18年度分の固定資産税を徴収することを決めた。

 同市によると、総連関連施設は公益性が高いとされ、記録が残っている8年から17年までは全額減免されてきた。

 しかし、全国の総連関連施設の減免について厳正な判断を求めた総務省通知に基づいて同市が施設の利用実態について調査したところ、近隣の一般住民の利用がみられないことが判明。「公益性の高い施設と認められない」と判断し、減免申請の不承認とした。

06/23 23:18
[PR]
by unkotamezou | 2006-06-23 23:18 | 國防 軍事