ブログトップ
両陛下、アユタヤ王宮遺跡を視察
両陛下、アユタヤ王宮遺跡を視察

 【バンコク=井上茂男】タイを訪れている天皇、皇后両陛下は14日、シリントン王女の案内で、世界遺産に登録されているアユタヤ王宮遺跡を視察された。

 アユタヤは14世紀から18世紀にかけて海外貿易で栄えた王朝の都。ビルマの侵攻を受けて陥落したが、日本とも朱印船貿易で行き来があり、山田長政ら多くの日本人が住んでいた。

 両陛下は40度近い炎暑の中、ビルマによって破壊された寺院の跡や、菩提樹(ぼだいじゅ)の根に取り込まれた仏像の頭などを20分ほど見て回られた。

2006年6月14日22時29分
[PR]
by unkotamezou | 2006-06-14 22:29 | 皇室