ブログトップ
陛下「発展に貢献し喜び」シンガポール大統領と懇談
陛下「発展に貢献し喜び」シンガポール大統領と懇談

 【シンガポール9日共同】シンガポールを訪問中の天皇、皇后両陛下は9日、大統領官邸でナーザン大統領夫妻と懇談された。

 宮内庁によると、大統領が「国づくりの過程で、日本人から規律や信頼感、責任感の重要性を学んだから発展が可能となった」と述べ、天皇陛下は「両国の協力関係の増進がシンガポールの発展に貢献してきたことを喜ばしく思う」と応じた。

 大統領は、国防省幹部だった1974年、パレスチナゲリラと日本赤軍によるシンガポール事件で、人質の身代わりとなり解放に尽力した経歴を持ち、懇談でも話題になったという。

2006/06/09 13:31
[PR]
by unkotamezou | 2006-06-09 13:31 | 皇室