ブログトップ
天皇、皇后両陛下 東南アジア三カ国ご訪問へ出発
天皇、皇后両陛下 東南アジア3カ国ご訪問へ出発

 天皇、皇后両陛下は8日午前、東京・羽田空港から政府専用機で東南アジア3カ国訪問に出発された。最初の訪問地はシンガポールで、マレーシアに立ち寄ったあとタイに入り、15日に帰国される。

 シンガポールとは今年が外交関係樹立40年にあたり、即位後初めてのご訪問、タイにはプミポン国王の即位60年記念式典に招待された。

 羽田空港で行われた出発行事で、陛下は「このたびの訪問が、それぞれの国とわが国との相互理解と友好関係の増進に資することになればうれしいことと思います」と述べられた。ご出発を皇太子ご夫妻や秋篠宮さまら皇族方が見送られた。

 両陛下はシンガポールでは、ナザン大統領主催の晩餐(ばんさん)会に出席するほか、リー・クアンユー元首相とご会見。10日にマレーシア入りし、15年前、山火事のために訪問を中止されたペラ州イポーに足を運ばれる。11日にタイ・バンコクを訪問し、翌日、20数カ国の王族らとともに、プミポン国王を祝う記念式典や関連行事に臨まれる。古都アユタヤの見学も予定されている。

06/08 11:00
[PR]
by unkotamezou | 2006-06-08 11:00 | 皇室