ブログトップ
「先輩への評価は誇り」麻生外相が杉原記念館訪問
「先輩への評価は誇り」 麻生外相が杉原記念館訪問

 麻生太郎外相は6日午前(日本時間同日午後)、リトアニア中部のカウナスにある元同国領事代理の故杉原千畝氏の記念館を訪問した。

 麻生氏は、第2次大戦中、ユダヤ人難民に日本通過査証(ビザ)を発給し多くの命を救った杉原氏について「(外務省)本省の意向に沿わずにビザ発給を続けることはなかなかできるものではない」と指摘。「外務省の先輩として、こうした人が評価されていることを誇りに思わなければいけない」とたたえた。

 同記念館は、2000年5月、旧日本領事館を一部利用して開設された。

05/07 02:20
[PR]
by unkotamezou | 2006-05-07 02:20 | 歴史 傳統 文化