ブログトップ
外務省、ロシアに抗議 領土めぐる教科書批判で
外務省、ロシアに抗議 領土めぐる教科書批判で

 政府は28日、北方領土の記述に関する文部科学省の教科書検定結果にロシア外務省が先月末、批判の談話を発表したことに対し、ロシア政府側に抗議したことを明らかにした。同日午前の閣議で決定した鈴木宗男衆院議員の質問主意書への答弁書で示した。

 ロシア外務省は3月30日、2007年度高校教科書検定結果について「南クリール諸島(北方領土)があたかも日本領であるかのような考え方が復活した。(返還要求は)第2次世界大戦の結果の見直し要求にほかならない」と批判した。

4月28日12時9分
[PR]
by unkotamezou | 2006-04-28 12:09 | 國防 軍事