ブログトップ
「韓国は不法占拠」の表現を今後徹底-竹島問題
「韓国は不法占拠」の表現を今後徹底-竹島問題

 政府は27日までに、韓国が不法占拠する島根県竹島について「『実効支配』は韓国から見た言い方で、不法占拠の正当化につながりかねない」(外務省幹部)として今後は「不法占拠」の表現を徹底する方針を決めた。

 政府はこれまでも「竹島はわが国固有の領土」としたうえで「韓国による竹島占拠は国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠」とする見解を国会答弁などで示してきた。

 しかし韓国は竹島に警備隊員を常駐させるなどして「実効支配」を強調。わが国の閣僚も会見などでしばしば「実効支配」と発言。このため自民党などから「不法占拠という言い方を徹底させるべきだ」という指摘が出て、政府内で意思統一を図ることにした。
[PR]
by unkotamezou | 2006-04-28 10:49 | 國防 軍事