ブログトップ
拉致家族会・救う会、米大統領と面会へ
拉致家族会・救う会、米大統領と面会へ

 【ワシントン=中村将】訪米中の拉致被害者の「家族会」と支援組織「救う会」のメンバーらがブッシュ大統領と面会する方向で調整が進められていることが26日、関係者の話で明らかになった。家族会などの意向を受けた関係機関が米政府首脳との面会を模索しているが、ブッシュ大統領が面会を検討しているという。
 家族らは今回の訪米で、イングランド国防副長官やクラウチ国家安全保障担当次席補佐官らと面会。さらに、28日(現地時間)にホワイトハウス近くの広場で行われる大規模集会ではボルトン国連大使と面会する予定になっている。

 27日午前(日本時間同日夜)には、今回の訪米最大のヤマ場となる下院の公聴会に、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(70)と、救う会の島田洋一副会長が出席し証言することになっている。ブッシュ大統領との面会が実現し、直接、拉致問題解決に向けて協力を要請することができれば、訪米の成果はさらに大きなものになる。

04/27 10:56
[PR]
by unkotamezou | 2006-04-27 10:56 | 國防 軍事