ブログトップ
紀子さまゆかりのラン開花 ご懐妊の判明直後
紀子さまゆかりのラン開花 ご懐妊の判明直後

 ゆかりの花も祝福―。名古屋市中区の「ランの館」で、秋篠宮さまが手植えされたラン「プリンセス・キコ」が、紀子さまのご懐妊が明らかになった直後に偶然開花したことが、9日分かった。

 咲いたプリンセス・キコは高さ約30センチ、花びらは乳白色で縁が淡いピンクの清らかなラン。秋篠宮ご夫妻のご結婚にちなんで命名された。

 同館によると、ご懐妊の報道があった7日夜から8日朝にかけて、2004年5月に秋篠宮さまが植えられた鉢で、初めて開花したという。

 同館の横地修(よこち・おさむ)館長(53)は「おめでたい偶然でびっくり。秋篠宮さまの思い出深い花なのでとてもうれしい」と話した。

02/09 12:09
[PR]
by unkotamezou | 2006-02-09 12:09 | 皇室