ブログトップ
「竹島は日本領」雑誌で特集 島根県、韓国に郵送へ
「竹島は日本領」雑誌で特集 島根県、韓国に郵送へ

 島根県の澄田信義(すみた・のぶよし)知事は27日、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)について、韓国側の主張に反論する特集を組んだ季刊誌を韓国・慶尚北道に郵送すると発表した。県が制定した2月22日の「竹島の日」までに送り、県内の約26万世帯にも配布する。

 同誌によると、明治政府は1905年、竹島を他国が占領した形跡がないことを確認、領土編入に踏み切った。「敗戦で竹島は日本領土から除外された」との韓国側の主張については、サンフランシスコ講和条約で日本領土と画定したが、発効の約3カ月前に韓国が「李承晩ライン」を一方的に宣言、自国領に含めてしまったと批判。「歴史を振り返れば、日本領であることは疑いない」としている。

 一方、「竹島の日」の条例制定後、慶尚北道が姉妹提携を撤回したことについては「自治体交流と領土問題は切り離すべきだ」と強調。澄田知事は記者会見で「交流破棄は残念。1日も早い交流再開を願っている」と述べた。

01/27 17:37
[PR]
by unkotamezou | 2006-01-27 17:37 | 國防 軍事