ブログトップ
「女系天皇」慎重派が「考える会」設立
「女系天皇」慎重派が考える会設立

 皇位継承のあり方について検討している小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」の議論が「女系天皇」容認に傾いているとして、慎重な論議を求める大学教授や評論家らが21日、「皇室典範を考える会」(代表=渡部昇一・上智大名誉教授)を設立した。

 発起人は渡部氏のほか政治評論家の屋山太郎氏、数学者の藤原正彦氏、外交評論家の岡崎久彦氏ら10人。

2005年10月21日22時11分 読売新聞
[PR]
by unkotamezou | 2005-10-21 22:11 | 皇室