ブログトップ
外相、3000万ドルの緊急支援発表
 町村信孝外相は28日午後、外務省で記者会見し、スマトラ沖地震の被災国に対し、日本政府として当面3000万ドル(約31億円)の緊急支援を実施すると正式に発表した。

 外相は「これを上限とするわけではない。被災国からより具体的な要請が追加的に出てくれば、弾力的、積極的に対応したい。さらに財政当局と話をすることもあろうかと思う」と述べ、追加支援にも前向きな姿勢を示した。

 3000万ドルのうち、具体的な支援が決まっているのは約400万ドル相当で、インドネシアなどへの緊急援助物資供与のほか、インドネシアに150万ドル、スリランカに101万ドル、モルディブに51万ドルの緊急無償資金協力、世界食糧計画(WFP)を通じたスリランカへのコメ2400トンの提供など。

(共同 12/28 19:01)
[PR]
by unkotamezou | 2004-12-28 09:11 | 事故 災害