ブログトップ
両陛下 自主停電お続けに

 天皇皇后両陛下が東日本大震災の被災地に思いをはせお住まいの皇居御所の電気を一定時間使わない自主停電を続けられていることが分かった。国民と困難を分かち合いたいという趣旨で15日に始めたもので宮内庁の羽毛田信吾長官らによると陛下は寒いのは着れば大丈夫とおっしゃっているという。

 両陛下は計画停電で第1グループに分類された地域の停電時間に合わせ1回約2時間にわたり明かりや暖房といった電気の使用を一切控え時にはろうそくや懐中電灯を使いながら過ごされているという。暗い中で夕食を取られることもあったようだ。

 両陛下は第1グループで停電が計画されたものの実際には電力供給が逼迫せず停電がなかった日も当初の計画時間に合わせ自主的な停電を実行された。15日から23日まで1日も欠かさずに行いスケジュールに合わせて同じ日に朝晩2回電気を止められた日も複数回あったという。宮内庁東宮職によると皇太子ご一家も同様の自主停電をお住まいの東宮御所で行われているという。

 計画停電では皇居のある東京都千代田区は対象地域になっていない。

平成二十三年三月二十四日午後九時三十五分

両陛下 自主停電お続けに

日本の病巣
世界の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
支那大陸 本日モ反省ノ色無シ
朝鮮半島 本日モ波高シ
[PR]
by unkotamezou | 2011-03-24 21:35 | 皇室