ブログトップ
はやぶさ人気空前 展示会は行列 流行語にも

 幾多の困難を乗り越えて小惑星イトカワに到着今年6月に地球に帰還した探査機はやぶさは全国各地で展示会を開けば行列ができ関連グッズも続々発売ことしの新語流行語大賞の候補にも選ばれるなど日本の宇宙開発史上かつてない人気者になった。

 帰還したはやぶさのカプセルや関連部品が初めて一般公開された相模原市博物館には初日だけで約1万3千人が殺到した。その後も全国各地で展示会が開かれ平成24年3月までロングラン公開される予定。

 打ち上げから7年間約45億キロにおよぶ宇宙の旅をたどる映画も各地で上映中。地域によっては年明けまで期間が延長され好評を博している。はやぶさを名前に冠したぬいぐるみやTシャツプラモデルお酒など次々とお目見え。はやぶさを少女に擬人化したフィギュアはやぶさたんも登場している。

平成二十二年十一月十六日午後零時二十分

はやぶさ人気空前 展示会は行列 流行語にも
[PR]
by unkotamezou | 2010-11-16 12:20 | 自然 科學 技術