ブログトップ
朝鮮人労働者の為積極的保護対策

 年々一万以上内地に移入する朝鮮人労働者の取締保護については政府当局に於てもすくなからず苦心している処であるがこれ等移入者の大多数は確実なる目当てもなく唯漫然と渡来するのであるから従って就職難の為に生活に窮しとどの詰りは悪事を働き或は思想的に悪化するなど現在十五万の鮮人には当局も手を焼いている状態にあるので最近北端における鮮人圧迫問題の対策を樹立すると共に内地移入鮮人の取締保護の見地からこれが対策を考究する必要がありとし目下内務省社会局は主として職業紹介関係当事者において朝鮮総督府等との間に協議を重ねているが大体の根本方針は移入者の殆ど全部が就職に渡来する労働者である為に彼等の職業紹介に一段の力をなすべく左の如きものが決議されている

 即ち人口食糧問題解決の見地から将来有望視されている朝鮮の拓殖計画の一策として今後は朝鮮内地において干拓事業水田灌漑工事等を起こしそれに成る可容する事に努め内地移入者は目当の確実なる者に限ってこれを許し何等のたよりなく漫然と渡航する者を防止する事になり現在すでに内地に移住している者又は新に移住する者に対しては全国的に職業紹介所が連絡をとって能う限り就職を斡旋する事としこれが積極的方法として鮮人専門の方面に対して求人口の開拓に努めるはずである

 しかして現在これ等労働者の出稼地は大阪福岡東京神戸が最も多くこの外鉱山等の所在府県を初め全国至る処に分布し内地人に比して賃銀その他の点において割合いいので事業主側はこれを非常に歓迎している模様である

京城日報 昭和三年四月二十六日

朝鮮人労働者の為積極的保護対策 主として職業の紹介
[PR]
by unkotamezou | 2010-08-25 23:07 | 政治 行政 立法