ブログトップ
竿灯祭り始まる

 秋田市の竿灯祭り(国重要無形民俗文化財)が3日夜、4日間の日程で同市の竿燈大通りを主会場に開幕した。71団体が計253本を出竿。揺れる光の稲穂が観覧席や沿道を埋めた大勢の観衆を魅了した。

 「ドッコイショー、ドッコイショ」の掛け声と、太鼓や笛のお囃子が響き渡る中、差し手たちは、手のひら、額、肩、腰に竿燈を移動させて、自慢の妙技を披露した。

 4日からは、同市の千秋公園中土橋で差し手や囃子方が練習の成果を競う竿灯妙技会(昼竿灯)が開かれる。雨天時は同市立体育館に会場を移す。

平成22年8月3日午後10時26分

光の稲穂が魅了、竿灯祭り開幕 秋田市、71団体計253本
[PR]
by unkotamezou | 2010-08-03 22:26 | 歴史 傳統 文化