ブログトップ
宇宙ヨット「イカロス」 太陽光の圧力で加速

 宇宙航空研究開発機構は9日、金星方面に向けて航行中の宇宙ヨット「イカロス」が、太陽光の圧力によって加速したことを確認したと発表した。約14メートル四方の帆(樹脂膜)で光の粒(光子)を受け止め、地球上で0.114グラムの物体がぶら下がったのと同程度の推力が得られたという。

 「イカロス」は5月21日に金星探査機「あかつき」とともに打ち上げられた小型ソーラー電力航行実証機。航行展開の精密軌道決定で加速を確認した。宇宙航空研究開発機構は「これにより、惑星間航行で光子による史上最大の加速度を発揮した実証機になった」としている。

平成22年7月9日午後10時28分

宇宙ヨット「イカロス」 太陽光の圧力で加速
[PR]
by unkotamezou | 2010-07-09 22:28 | 自然 科學 技術