ブログトップ
GMのリコール件数はトヨタの十倍以上

 日本マニアというか日本のことを愛しているテキサス親父が動画サイトユーチューブやニコニコ動画で話題。そのテキサス親父は日本に関する話題に食いついては自分なりの論を語り出すユニークな親父だ。ただ語るだけではなく筋が通っておりデータまでそろえるという徹底ぶり、そして下調べまでしてあるという綿密さには毎回驚かされる。

 そんなテキサス親父は早速トヨタリコール問題について熱く語っている。その内容を簡単に解説すると以下の通りだ。

「アメリカはトヨタの売り上げを落とそう必死だ。民主党や現政権は恥知らずなことにリコールに便乗してトヨタを叩いてるんだ。ただ米国車にも欠陥はある」とここでテキサス親父はトヨタリコールに熱心に語り出し、さらにリコール件数をグラフにまとめたデータを出してきた。

Buick 765
Cadillac 518
Chevrolet 3524
GMC 2745
Oldsmobile 578
Pontiac 928

 以上がGMのリコール件数。全てトータルすると九千五十八件のリコールがあることになる。一方トヨタのリコール数は六百六十九件と十分の一以下だ。さらに

Chrysler 661
Dodge 2599

とクライスラー系単体でも三千二百六十件、全て含めると一万二千三百十八件のリコールがあることになる。

 そこでテキサス親父は「アメリカはこの六百六十九件という少ない数字を調べてるんだ」と皮肉を炸裂。もちろんリコールは調査しなくてはいけないが今回のやり方は度が過ぎるとテキサス親父も吠えているようだ。

 最後にテキサス親父は「トヨタに乗る友達は多いが文句は聞いたことがない。カムリに十年乗っている女性なんか三十二万キロ走って一度も故障しなかったそうだ」と語るがもちろんこれは伝聞なので事実かどうかは不明。しかしそれくらいの信頼性は誇っているといえる。上記のリコール数を見てみなさんはどう思うだろうか。日本もGMをリコール問題として取り上げるべきか。ちなみに三月二日にGMは百三十万台のリコールを発表した。

 テキサス親父はこのほかにもシーシェパードなどの日本に関する動画を公開している。

平成二十二年三月十二日 午前十一時五分

日本大好きテキサス親父って一体何者 GMのリコール件数はトヨタの十倍以上
[PR]
by unkotamezou | 2010-03-12 11:05 | 産業 經濟