ブログトップ
シーシェパード妨害 農水相「国際捕鯨委員会総会で訴える」

 赤松広隆農水相は18日の衆院予算委員会で、米暴力団「シーシェパード」による日本の調査捕鯨船団への妨害活動について「今年は旧来に増して非常に過激な活動になっている。とんでもないことで、断じて許せない」と述べた。調査捕鯨に対する国際的な理解を求めるため、6月にモロッコで開催される国際捕鯨委員会総会に出席する意向も示した。

 前原誠司国土交通相は「妨害行為は悪質、危険で、極めて遺憾だ。非常に憤りを感じている」と述べた。ただ、シーシェパードを国連海洋法条約の「海賊」と解釈するかどうかについては「必ずしも(海賊に)当たらず、それを前提にした場合に日本が批判を受ける可能性もある」と語った。公明党の石田祝稔氏の質問に答えた。

22/02/18 20:58

シーシェパード妨害 農水相「国際捕鯨委員会総会で訴える」
[PR]
by unkotamezou | 2010-02-18 20:58 | 事件 犯罪 司法