ブログトップ
シーシェパードに実効性ある対策を検討 福山哲郎外務副大臣

 福山哲郎外務副大臣は15日の記者会見で、米環境保護団体「シーシェパード」による日本の調査捕鯨船への妨害行為について「関係国に(再発防止を)申し入れているが、こうした状況は続いている。実効性ある対策をどの程度講じられるか検討し、早急に結論を出したい」と述べた。

 日本の調査捕鯨船団の監視船に団体メンバー1人が侵入した問題に関しては「驚くべき話だ。事実関係を速やかに明らかにする必要がある」と指摘した。

22/02/15 17:53

「シーシェパード」に「実効性ある対策」を検討 外務副大臣
[PR]
by unkotamezou | 2010-02-15 17:53 | 事件 犯罪 司法