ブログトップ
秋田で伝統の奇祭 掛魚祭り

 立春の四日秋田県仁賀保市金浦で水揚げした生の鱈を棒にぶら下げて市内を練り歩く伝統の奇祭「掛魚(かけよ)祭り」が開かれた。

 真冬に日本海で水揚げされる鱈は味が良いが海が荒れる為漁は命懸け。海上安全と豊漁を祈願して三百年以上前に始まった。

 鱈は重さが十五瓩にもなる大物も。金浦漁港から漁師や小学生らが二人一組で担ぎ約二粁先の神社に奉納した。苦行の末に願いはかなうか。

平成二十二年二月四日 午後三時二十四分

秋田で伝統の奇祭 掛魚祭り
[PR]
by unkotamezou | 2010-02-04 15:24 | 歴史 傳統 文化