ブログトップ
茜色の秋田新幹線 仕様公開

 国鉄東日本は二日国内最速の時速三百二十粁での営業運転が予定されている東北新幹線E五系に繋ぐ秋田新幹線用の新型車両E六系の仕様を公開した。

 茜色と白の胴体に銀色の線が入り先頭車両の鼻先は従来のE3系こまちのほぼ倍の十三米もある近未来的な設計。茜色は秋田名産の林檎や秋田竿燈祭の明かりを基とした。

 曲がりを滑らかに抜けられる車体傾斜装置を搭載した他揺れを吸収する全能動懸架装置を全車に付ける等形状と装備の両面で高速走行を意識した作りになっている。

 独特の形状で先頭車両の座席が減る為現行より一両多い七両編成にして同じ定員を収容する。

 今年七月からまず一編成を走らせて性能を試し平成廿五年春を目途に営業運転を始める予定。

平成二十二年二月二日 午後五時三十二分

茜色の秋田新幹線 E六系仕様公開
[PR]
by unkotamezou | 2010-02-02 17:32 | 産業 經濟