ブログトップ
天皇陛下 体調崩される 風邪の症状等

 宮内庁は二日午後天皇陛下が同日午前十時四十分頃お住まいの皇居御所で気分が悪くなられたと発表した。症状は落ち着いており夜には執務したが大事を取って週末まで御所で静養される。

 陛下は三日から皇后陛下と共に葉山御用邸で静養する予定だったが取り止められた。

 宮内庁に依ると陛下は一月卅一日から喉の痛み等の風邪の症状を訴えられていた。これに加え二日未明に腹痛を伴う急性腸炎の様な症状があり不眠や脱水症状もみられたという。

 メキシコのカルデロン大統領夫妻と一日に会見する等陛下は前日まで通常通り公務を行われていた。

平成二十二年二月二日 午後六時二十七分

天皇陛下 体調崩される 風邪の症状等
[PR]
by unkotamezou | 2010-02-02 18:27 | 皇室